カッティングエッジテクノロジーとカッティングエッジピープル

c0060143_23462814.jpg
定量調査は、山を縦に割って横から眺めるもの。隆起は見えるが、奥行きが把握できない。

定性調査は山を真上から観察するようなもの。ペタッと平らに潰れちゃってる、起伏は見えない。

だったらそれを組み合わせたらどうだろうか、っていう。起伏とバリエーションを漏らさず3Dモデルとして起こす。

c0060143_23482035.jpg

ただ、それもさ。データを見て理解して、それを活用できる人なりテクノロジーがないと意味がない。

めちゃめちゃ有益なデータとグラフがあったとしても、それをきちんと理解するすべが無ければ、ただの模様と同じ。

テクノロジーも、それを活用できる人がいてこそ。

続きはnoteに。



by t0maki | 2019-09-09 23:45 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。