【AD】「パパママが知っておきたいSNSとの付き合い方」で勉強してきたこと

レビューズモニター参加中
この記事はreviews(レビューズ)より依頼を受け、アバスト ソフトウェア ジャパン合同会社のイベントに参加して執筆した記事です。

c0060143_19234820.jpg
さて、今日はこちらの勉強会に参加しています。チェコのプラハで1988年に設立されたavastというセキュリティソフトの会社さんが主催する、「パパママが知っておきたいSNSとの付き合い方」に関する勉強会です。

「シェアレンティング」や「デジタルタトゥー」、子供のSNS利用についてなどプレゼンを聞きつつ学んできました。

c0060143_19234993.jpg
まずは、アバスト ソフトウェア ジャパン合同会社のeコマースマネージャー、藤野翔太郎さんによる、会社紹介のプレゼンテーション。 チェコの会社なんですねー。

c0060143_19253667.jpg
続いて、アバストの脅威インテリジェンスディレクター Michal Salatさんによる、親が子供の写真をSNSに投稿する「シェアレンティング」に関するプレゼン。

楽天インサイトの協力による、「アバスト デジタルリテラシー調査」のリサーチ結果を交えつつ、子供の写真をネット上に公開することの影響などを説明。

c0060143_20052359.jpg
ITジャーナリストの高橋暁子さんは、「パパママが知っておきたいSNSとの付き合い方」というテーマで、子供のインターネット利用の実態を調査データなどを交えて紹介。

子供を持つ親にとっては、SNSをふくむネット上での情報公開は、とても気になるテーマですね。と同時に、子供たちがどのようにネットに接しているのかも。

高橋さんがおっしゃってた、子供たちがTwitterで実名を公開してることとか、ちょっと怖いなと思った。まぁ、でもよく考えたら、僕らが子供の頃は連絡網とか住所録とか、普通に紙でシェアされてたしね。時代の違いなのかな。

人によって、世代によって、ネットとの付き合い方は様々。でもやっぱり、後になっていつか後悔しないように、あるいは子供に迷惑をかけないように、ネットでの情報公開は気をつけた方が良いなと思いました。

後悔しない公開を。あ、言ってみたかっただけです。


■この日学んだキーワード

・シェアレンティング(sharenting)
親が、子供の写真や動画などをネット上で公開すること。シェアとペアレント(両親)を掛け合わせた造語です。

・デジタルタトゥー(digital footprint)
ネット上で一度公開されてしまった書き込みや個人情報など。英語では、digital footprint(デジタルの足跡)といいます。

・晒し(doxing)
誰かの個人情報をネット上で公開すること。あるいは、公開すると脅すこと。金品を要求したりすることもあるそうです。コワイね。


■アバスト社について
アバストソフトウェア(Avast Software)は、1991年にチェコで設立された、セキュリティソフトの開発と販売を行っている会社です。ネットのセキュリティや脅威に関する研究や開発も行っています。マルウェアの検知とブロック、AIと機械学習、モノのインターネット(IoT)、位置特定技術などのテクノロジーを活用して、さまざまなサービスやプロダクトを展開しています。

アバスト社、ならびに同社の製品については、公式ホームページをぜひ見てみてください。

アバスト社

アバスト社製品情報(ショップ)


by t0maki | 2019-09-04 20:11 | イベント・スポット | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31