奥野ビルは変わらないけど人は変わる

c0060143_22314711.jpg
久しぶりに銀座の奥野ビルに行ってみた。
昔お世話になってたアートギャラリーが昨年閉廊してたって知って。「今どうなってるのかな」って覗きにきました。

c0060143_22315050.jpg
築85年以上の建物の外観は全く変わらない。

c0060143_22315217.jpg
エレベーターもそのまま。変わりようがないですよね。

c0060143_22315517.jpg
いまだに、エレベータの扉は手動なのですよ。

c0060143_22315895.jpg
一番上の階段。ギャラリーで作品展をやってたときは、トイレのあるこのフロアにも来てました。

c0060143_22321646.jpg
中の雰囲気は変わらないけど、よく見るとテナントが入れ替わっていたりもするんだよな。

c0060143_22322058.jpg
昔のままの階段。このビルは、左右対称につくられていて、おんなじ見た目の階段が鏡のように並んでるんです。

c0060143_22322377.jpg
めずらしく、この部屋が「開室」になってた。このビルがアパートだったころに、美容師さんが住んでいた部屋。この日は、中で作品展を開いていました。

で、僕らの居場所だったギャラリーはもうなくなってて、あとかたも無かった。
ただ、偶然なんだけど、当時のアートプロデューサの人に会った。

「あ、お久しぶりです。あそこのギャラリー、無くなっちゃいましたね」
「えぇ、そうなんです」
「プロデューサのお仕事はまだ?」
「えぇ」

で、話題が尽きたので、「ではまた」と別れた。

建物はずっと変わらないけど、中にいる人たちは変わっていくんだな、と。





by t0maki | 2019-08-07 22:59 | アート | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー