クリエイティブワークショップの戦友メイとの再会

c0060143_22202228.jpg

2015年に、当時目黒にあったメイカーズベースを会場として、10日間のクリエイティブワークショップに参加しました。

伝説のクリエイティブ集団tomatoのジョン・ワーウィッカーさんとジョエル・バウマンさん、そしてワークショップの先輩でもあり、リボネシアのディレクターでもあるクリエイターの吉川徹さんが講師を務める、夢のようなワークショップ。本当に貴重な体験。人生がガラッと変わるような。


その時、僕らのワークショップを覗きに来て、みんなに可愛がられていたのが、このメイちゃん。人懐っこくて、頭を撫でてあげると「もっと撫でてよ」って催促してくる。

なんか、あの四年前のワークショップのことを思い出してね。そう、僕はこのメイカーズベースという場所が本当に好きだった。

残念ながら、目黒にあった当時の建物は無くなってしまったけど、この都立大学前の建物に受け継がれてる。

c0060143_22202685.jpg

雇われ講師のワークショップの準備をするために、最近ここに何度か通ってました。主に、レーザー加工機でスタンプの制作。

前回来た時に小型レーザーカッターのエアコンプレッサーが不調だったこともあり、想定よりもパーツの制作に時間がかかったけど、なんとか間にあわせることができました。

c0060143_22203043.jpg
中型のレーザー加工機も並行して稼働させつつ。

c0060143_22203437.jpg
5mmのMDFをカットして、スタンプの台座をつくります。

c0060143_22203708.jpg
量産中の様子。

c0060143_22212074.jpg
そして、こちらはスタンプのゴム印をカットしているところ。一気にカットしていきます。

c0060143_22212325.jpg

ここ数日は、空いてる時間を全てこの制作に注ぎ込んで、最後はほぼ徹夜状態で完成させました。予定していた作業量の倍くらいかかりましたが。

当日、イベント2時間前に会場入りしましたが、予定していたリハもなく。それどころか担当者の紹介も挨拶もないまま、なんだかよくわからない呼び込みのされ方でぶっつけ本番のワークショップでした。ひどかったな、これは。イベントの準備で忙しいのはわかるけど。

ま、これはこれで。良い経験。


by t0maki | 2019-07-09 22:19 | アート | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。