オールドレンズデビュー!その出来栄えに惚れる

c0060143_21520245.jpg
わずか500円のマウントアダプターで、オールドレンズの扉が開くとは!レンズ自体は、3千円ちょっとだけど、探せば千円くらいのもあるとのこと。めっちゃ楽しい世界だ。伊藤さんに感謝です。

c0060143_21520468.jpg
旭光学工業のスーパータクマーというレンズ。銀塩フィルム時代の古いレンズ。

c0060143_21520683.jpg
そしてこみらが、今回500円で購入したマウントアダプター。これをレンズに噛ませることで、キヤノンの一眼レフカメラで古いレンズが使えるようになる、と。

c0060143_21520842.jpg
レンズは、探せばもっと安いものも見つかるそうです。やばい、探したくなる。でもとりあえず、まずはこのレンズをじっくり使ってみます。

c0060143_21521051.jpg
背景の木漏れ日のボケ感が素敵。雰囲気が変わりますね。

c0060143_21531906.jpg
レトロなレンズには、レトロな被写体が似合う気がします。
c0060143_21524067.jpg
学生の頃に、初めて一眼レフを買った時のような。一枚一枚を丁寧にじっくり撮ってた頃のことを思い出します。

c0060143_21524317.jpg
被写体としっかり向き合うかんじ。

c0060143_21524589.jpg
最短距離は40cmから45cm程度。なので、ピントを合わせるというより、自分がカメラごと前後に移動しつつ、ピントが合う位置を探すような感じ。

c0060143_21524766.jpg
昔のレンズを使って、現代のカメラで写真を撮る、と。もともとカメラが好きで、骨董カメラで写真を撮って、バスルームで現像してたカメラ好きとしては、このオールドレンズを使った撮影はまさに夢のよう。なぜもっと早くに始めなかったのかと思いますね。

いろいろ調べながら、少しずつ広げていきたいと思います。

by t0maki | 2019-07-08 21:50 | アート>写真 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31