「OPPO Reno 10x Zoom」で撮ったズーム写真の作例など

c0060143_16531412.jpg

先日、【OPPO「Reno 10x Zoom」タッチ&トライ】 sponsored by ひかりTVショッピング ユーザーイベントに参加しました。
イベント当日に書いた記事はこちら。


で、未発売のスマホ新機種を触って来たので、今回はそのカメラのレポートなど。その場で実際に撮った写真を公開。

IMG20190703191444
壇上の登壇者を広角の引きで撮った写真

IMG20190703191424
デジタルズームも使って、思いっきりアップで寄った写真

IMG20190703194734
ビルからの夜景を普通に撮った写真

IMG20190703194835
思いっきりズームにした写真

どうですか、このズームの迫力!
めちゃめちゃアップになりますね。

このOppo Reno 10x Zoomの特長は、カメラレンズが3つついていること。
4800万画素の広角カメラ(26mm、F1.7)、1300万画素の望遠カメラ(130mm、F3.0)、800万画素の超広角カメラ(16mm、F2.2)を切り替えながら、引いたり寄ったりのズームインとズームアウトができるというわけ。

登壇者の写真は、1枚目は引きの広角で撮影したもの。そこからどんどん寄っていって、さらにデジタルズームも使って、「これ以上寄れない!」ってところまでズームで撮影してみた写真が2枚目。「めちゃめちゃ近い!」っていう写真が撮れました。もちろん、座席を移動したりはせず、単純にカメラの力だけでズームにしています。

その次の2枚は、夜景ですね。窓の外の景色を普通に撮ったのが写真と、10倍ズームで寄ってみた写真。めちゃめちゃ近くまでズームできているのが分かると思います。

さすがに、デジタルズームでガンガンによると、ピクセルがざらついた感じで荒れてきますけど、それでもズームの迫力は伝わったでしょうか?

実際に撮ってみた感想としては、やっぱり画素数が多いので、シャッターを押してから撮影までに少し時間がかかりますね。シャッター音が鳴ったので安心してカメラを動かすと、まだ撮影の途中でブレてしまうことがありました。ここらへんは、シャッター音が鳴っても少しだけの間カメラを動かさないように気を付ければ問題なし。最近の高画素のスマホカメラは、この方式がよくある気がします。

あとは、画面が大きくて、縁の部分がすごく狭い。フレームが狭い分、スマホカメラをしっかり両手で固定してブレないように撮影しようとしたときに、うっかり指が画面に触れていて、シャッターが切れづらかったり。これもまぁ、慣れれば問題ないでしょう。

全体的に、スペックが高くて中身もぎっしり詰まった、今風の高性能なスマホっていう感じ。
そろそろ、僕の小型旧型のスマホも、こういう端末に買い替えた方が良いんだろうなぁ、って思いますが。

でもね、やっぱり今風の最新スマホって、それなりにお値段も高いのですよ。
機能も使い勝手も見栄えも良いのは分かってるんですけど。10万かかるよって言われたら、すぐには手が出ない。

と思っていたら、なんと今回のイベントでひかりTVショッピングさんから嬉しいお知らせが。
なにやら、いろんなキャンペーンをやってるらしく、キャッシュバックとぷららポイントとドコモdポイントが付与されて、かなりお得に買えるみたいです。

c0060143_17164475.jpg
詳しくは、ひかりTVショッピングさんのサイトにてご確認ください。
と、イベント限定の「拡散用クーポンコード」っていうのをいただきました。使いたい人は声かけてください。

とりあえず、そんな感じですかね。
上記のキャンペーンも魅力的ですが、このイベントへ参加した人は、半額で購入する権利が得られるとのこと。
そろそろ真面目に、スマホの機種変を検討してみようかな、と。






by t0maki | 2019-07-08 17:42 | アート>写真 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31