気候変動をテーマにしたドキュメンタリーの上映会を主催しました

気候変動をテーマにしたドキュメンタリーの上映会を主催しました_c0060143_09345117.jpg

「気候変動」って、たしかにひとりで考えるにはでっかすぎるテーマだけど、みんなで一緒に考えてみると、なにかしら私たちにもできることがあるのかも、と思えた夜でした。

気候変動をテーマにしたドキュメンタリーの上映会を主催しました_c0060143_09345324.jpg
『SIGNS FROM NATURE』、自然からのサインとは?日本各地、5箇所で6人へのインタビュー。ドキュメンタリーフィルムを見た後、みんなでディスカッション。

気候変動をテーマにしたドキュメンタリーの上映会を主催しました_c0060143_09350366.jpg
パタゴニアのロングルート ビールを試飲しつつ。前から飲んでみたかったので。

気候変動をテーマにしたドキュメンタリーの上映会を主催しました_c0060143_09355830.jpg
位置づけ的には、昨年4月から毎月開催している「大人もできるかな」というシリーズ勉強会の第15弾。ただし、今回はいつもと比べてテーマをガラリと変えたこともあり、初めて参加される方がほとんどでした。皆さん、僕よりも環境問題や気候変動について詳しいので、僕はいろいろ教えてもらいつつ。

沖縄のサンゴの話や、台風の話は、実際にその場で見て、経験した人から話を伺うのはリアリティがあって分かりやすかったです。また、プロダクトを買ったりサービスを利用する際にどういった基準で選ぶべきかなど。そして、その情報を発信していくことも。日本国内の、「これは見ておくべき!」っていう自然のある場所の情報もすごく参考になりました。そして僕は今、中でも特に沖縄に行ってみたい。これは、計画して行こう。

環境とか、気候とか、スケールの大きな話なので理解しづらく、正直なにが正解かは分からないぶぶんもあると思います。でも、分からない中で、正しいことを知ろうとするのは大事だなと思いました。

直接自分や、身の回りの人たち、または子供達にも関係のあるテーマなので、今後もいろいろ学びつつ、アクションを起こしていければと思います。

この映画を制作した350 Japanさんは、「ダイベストメント」という、銀行を選ぶというアクションに関する活動をしています。詳しくは、公式ホームページにて。

上映会にご参加いただいた方々、そして会場で映画のエピソードを話してくださったプロデューサーのアーヤ藍さん、そして上映会用にこの映像を貸与してくれた350 Japanさんも、ありがとうございました!


by t0maki | 2019-06-27 09:34 | イベント・スポット | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。