すごく良いタイミングで写真展『環II』を見てきました

すごく良いタイミングで写真展『環II』を見てきました_c0060143_17525400.jpg

ギャラリーに足を踏み入れたら、ちょうどギャラリートークをやってるところで、「いやはや」って感じで途中から参加させてもらいました。

6人のフォトグラファーによる、環さんをモデルにした写真展。環さんもいらっしゃってたので、ちょっと立ち話。昨年、都電を貸切にして手作りの写真展を開催したことがあって、その時に環さんにもご参加いただきました。そんなご縁で。
すごく良いタイミングで写真展『環II』を見てきました_c0060143_17532343.jpg
デジタルと銀塩の組み合わせ。懐かしいけど新しい。

すごく良いタイミングで写真展『環II』を見てきました_c0060143_17525767.jpg
写真で物語を紡ぐということ。
モノトーンなのに、朝日ではなくて夕日だって分かるのが面白い。

すごく良いタイミングで写真展『環II』を見てきました_c0060143_17525927.jpg
淡い色合い、髪の毛の表現にこだわり。

そして、Xperiaのスマートフォンで、二人で自撮り。10秒のインターバル撮影でタイミングを狙いつつ。無言でカメラの前でその瞬間を演出する。

この撮り方は面白いなー。写真なんだけど、演劇のような、ダンスのような。

かつ、スマホで撮ってるってのも面白い。

すごく良いタイミングで写真展『環II』を見てきました_c0060143_17530044.jpg

という、個性的なフォトグラファーさんたちが、同じモデルさんを撮ったらどうなるか?と。

かなり面白い試みで、ギャラリートークも「なるほど」と作品についての理解が深まったし、良い作品展でしたよ。

たまたま訪れたのがギャラリートークの時間で、ちょうどよかった。

そして、ギャラリーを後にするときにハービー山口さんとすれ違って、「なんという偶然!」と思ったら、やっぱりこの写真展を見にいらっしゃったようですね。

なんか、いろいろすごいタイミングで見られてよかったな。

by t0maki | 2019-06-23 17:52 | アート>写真 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31