怖い写真を撮って加工する方法

怖い写真を撮って加工する方法_c0060143_08493980.jpg
新橋駅って、突然なんか怖い場所があったりするよね。ホラー映画の撮影現場みたいな。じっと見てると、なにか出てきそうな。もしくは、引き込まれてあっちの世界へ行ってしまいそうな。

怖い写真を撮って加工する方法_c0060143_09073287.jpg
ちょっと、写真を加工してみた。上記の写真をiOSの「Pixlr」という無料の画像加工アプリで開いて、彩度を落として暗く見えるようなフィルターエフェクトをかける、と。これは、「Logan」というフィルタ。100%じゃなくて少し落として、下地の色を微妙に残しています。

怖い写真を撮って加工する方法_c0060143_09073486.jpg
ついでに、グランジ風のフレームも加えてみます。今回使ったのは、「Dirt」というフレーム。

まぁでも、もとがおどろおどろしいから、こういうフィルターをかけるとかえって嘘くさくなってしまうかも。実物の怖さが活きてこない。

じゃ、普通の写真を加工してみる。

怖い写真を撮って加工する方法_c0060143_09073573.jpg

先日走った、川沿いのランニングコース。向こうに見えるのはスカイツリー。

怖い写真を撮って加工する方法_c0060143_09074019.jpg
そしてここに、先ほどと同じようなフィルタとフレームを使って画像加工。

うん、こっちの方が「日常に潜む狂気」みたいな感じで、面白いな。もとの明るい写真との対比で、さらに怖い感じがする。

写真の加工には、iOSのPixlrを使いました。無料で画像加工ができるアプリ。Android版とか、Web版もあります。
もとの写真は、iPhone 5 で撮影して、Instagramにアップしたものを使ってます。

というわけで、今回は写真を怖く見せる画像加工を使った遊び。

by t0maki | 2019-05-29 09:15 | アート>写真 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31