南千住富士が見えてるのに見えてなかった

c0060143_03581787.jpg
週末に思いがけずいろいろインプットがあったため、ブログの下書きがたまり気味。10記事以上ストックがあるので、なるべくスムーズに素早く吐き出さねば、と。

さっき久しぶりにパソコンで一気にブログを書いてました。で、こっからはいつものようにスマホで執筆しております。

南千住富士について。

家の近所にある素戔嗚神社。実は、ここにずっと富士塚があったことに気づいてなくて。いや、その存在はもちろん気づいてたけど、その意味を理解してなかったというか。見えてるのに見えてない状態。

面白いよね。そして、不思議。

c0060143_03581803.jpg

意識するようになって、はじめて見えてきた、この南千住富士。

c0060143_03581973.jpg

浅間神社が、富士信仰であるということ。江戸で富士講が流行った事実。富士山を模して、ミニチュア富士がたくさん作られた。

c0060143_03582078.jpg

そういった知識を取り込むことによって、はじめてこの富士塚の意味が理解できた、と。

そういう感じで、実は目に見えてるけど見てないものっていろいろあるんだろうな。見えてないのは、その人の知識や理解力が足りてない、と。どんな些細なことにも、意味があるのかもしれない。

意外といろんなところに、八百万の神が宿ってるんだろうね。名前を知らず、意味を理解せず、そこにいるのに見えてないだけで。

by t0maki | 2019-05-20 23:04 | ライフスタイル>アーバンアルピニスト | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31