自宅で手軽に燻製できるのは楽しい

c0060143_12100093.jpg
ゴールデンウィークに実家へ帰省した時、庭で燻製をしたのですよ。土鍋のような蓋つきの陶器にチップを入れ、直接ガスコンロで加熱するタイプの燻製器で。

c0060143_12100155.jpg
手軽にできて、楽しいですよ。

カニカマとチーズ、ピーナッツ、ミックスナッツ、チータラなどを次々と燻製に。

煙で調理すると、燻されたちょっと酸味のある香ばしい味になるのですよね。

c0060143_12100462.jpg

味を表す言葉と、文化って面白いな、と。

例えば中国では「辛い」は2種類あるそうです。唐辛子などの「辛さ」と、山椒の「痺れ」は、それぞれ違う味の表現。

燻製やウイスキーの「スモーキー」ってのも、一つの味の表現ですよね。

味に関するボキャブラリーをたくさん持ってると、いろんな味を認識できるので良いですね。

ワインの味を表現する時に、すごくいろんな語彙があって、その味を想像するのも楽しいですからね。土の味とか、「え?土を食べたことあるの?」とか思うけど。

そういえば、いわきに行った時に、元AKB48の秋元才加さんが食べたのと同じ畑で、僕も土を食べたことある。意外と食べられるのよね、土。

なんの話だったけ?

あ、燻製。

ちょっと酸味があって、ふわっと鼻に抜ける煙の味。それをツマミに、ウイスキー飲むのは贅沢。テーブルトップの燻製メーカーとか売ってるので、オススメですよ。週末に、ベランダでまた燻製パーティをやろうかな。


by t0maki | 2019-05-15 10:09 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。