充電しながら走れるように

充電しながら走れるように_c0060143_09480182.jpg
薬の摂取をやめてみた。人間ドックで、肝臓が悪くなった理由はたぶんこれだと思ったので。

処方薬で、かれこれ7,8年は飲んでる薬。夜、眠るために飲んでいる。

薬物依存症の気持ちが分かる。やめたいと思っても、体と心がそれを必要としているのだ。薬の効果よりも、もしかしたらもっとそれは心理的なものなのかもしれないが。軽い罪悪感を道連れに。

集中し、感覚を尖らせる。ひたすら頭を使い続けて、タスクを処理し続けると、次第に熱を帯びてくる。高揚感。顔が上気しているのがわかる。

限界ギリギリのところまで作業を続けて、ふっと息を抜く。そこからクールダウンをするのに時間がかかる。変なループにひっかかると、ずっと眠れなくなってしまうことも。

そんな時、科学と化学の力で、強制終了をするようにシャットダウン。確実に眠れる。

ただ、最近は初期の頃より服用の量が多くなってた。そして、強制終了して翌日に備えたい機会も増えた。

そしたら、肝臓が薬を処理しきれずに根をあげた、と。

解決策は簡単。
しばらくは、薬を服用しないこと。
それによって、眠れなくなるのだけれど、それはまた別の方法で改善できるように考えよう。

いつも気づけば捨て身で走り続けてた。自分の限界のその先に挑戦するような。

のんびり休むことも覚えないと。「充電をしながら走る」というのを目標にしたいと思う。

とりあえず、1ヶ月間薬なしで過ごせたら、またブログエントリーを書きます。

by t0maki | 2019-04-25 09:47 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31