「ブロガー」になるきっかけとなった日のこと

「ブロガー」になるきっかけとなった日のこと_c0060143_11223213.jpg

2010年11月20日。

僕が「ブロガー」になるきっかけとなった日。


ずっとウエブ制作やIT系の仕事をしてたので、ブログ自体はずっと以前からも書いていた。2002年に、まだGoogle社に買収される前の、日本語対応すらしていない時代のBloggerに記事を投稿したのが残ってる。その前は、自分のサイトにCGIで掲示板(BBS)などを設置してたし、テキストエディタで手打ちしながら「ホームページ」をはじめてつくったのは1998年だ。20代の学生時代はアメリカで過ごしていたので、図書館同士をネットワークでつなぐ「Gopher」っていう、テキストベースのインターネットを使っていたこともある。インターネット黎明期のあるあるエピソードは、たいてい「あー、そんな時代あったよねー」って共感できるくらいには、公私ともにずっとネットの世界の向こう側で活動していた。

けど、「ブロガー」にはそれほど縁がなかった。

あくまで、サイトコンテンツのひとつという認識。

ガラケー時代に「待ち受け画像」制作にハマって、ひたすら作品をつくり続けていた頃、僕の関心はもっぱらモバイルサイト制作&運営にあった。なぜ、そんなにもハマっていたんだろう?二けたの数のドメインを取得して、50以上のモバイルサイトを立ち上げ、1万点以上の待ち受け画像をつくった。結果、150誌以上の雑誌やムック、書籍やコミック誌などにも自分のサイトが掲載された。コンビニに行くと、待ち受け画像を特集した雑誌が売られている。そんな時代だったのだ。

モバイルコンテンツ制作に興味を持つあまり、2007年にはモバイルコンテンツプロバイダーに転職をしていた。ガラケー向けの電子書籍や、きせかえなどのサイトを仕事でも運営することになった。KDDI社と協業でヘルスケア系のサービスを立ち上げた時は、Flash待ち受けなどをつくったりもした。

ドコモ社の公式サイトや、ソフトバンク社のサイトも手掛けたことがある。NECカシオ社、LG社、シャープ社などの案件にも関わった。

そんな中、富士通さんが面白そうな企画をやっているので、応募してみることにした。仕事ではなく、完全にプライベートで。

『近未来ケータイ会議 sponsored by 富士通』というイベント。その名の通り、近未来のケータイについて、みんなで考えてみようという企画。たまたま、僕が購読していた田口さんの「百式」というメルマガを読んでいて、2010年2月にそのイベントがあることを知って、その場で申し込んだ。

その時点では、「ケータイ会議」というものが何なのか、いまいち分かっていなかった。ただ、「面白そうだな」と思って応募してみただけ。

イベントの中身も、なかなか面白かった。百式の田口さんに、その時初めて実際にお目にかかった。富士通社の開発者さんやマーケティング担当者さんたちの話を聞きつつ、自分たちならではの近未来のケータイを考える、と。アイデアソンのイベント。

今でも覚えているんですけど、同じチームになった一人の女性が、「私、ケータイ会議に参加してるんです!」って目をキラキラさせながら誇らしげに言ってて、「ケータイ会議ってなんじゃらほい?」だった僕にはいまいちその意味が分からなかったけど、「なにやら面白そうだな」ってことだけは頭の中に刷り込まれた。

それから9ヶ月ちょっとが経って、僕もその「ケータイ会議」に参加することになった。それが、2010年11月20日。

ケータイ会議とは、富士通さんと田口さんが中心になって、毎回約10名くらいの手練れのブロガーさんたちが、富士通製携帯電話のレビューを書くっていう企画。僕が参加した回は第七回だったので、すでにその会議に参加している延べ人数は60人くらいだったはず。ただし、毎回参加している常連さんも多いので、人数的にはぐっと少ないと思う。

そこで初めて、僕は「ブロガーさん」たちと知り合いになった。

みんな好奇心旺盛で、フットワークが軽く、そしてひとりひとりが個性をもって輝いていた。もちろん、携帯電話のことにも詳しい。的確なレビュー記事をどんどん書いていく。

僕は、というと、初めてじっくりと触る富士通製の携帯電話に感心しつつも、正攻法で記事を書こうとするとどうしても他のブロガーさんたちに勝てない。それまで培ってきた製品レビューの知見が、僕には圧倒的に足りなかったからだ。過去機種との比較ができない。

なので、質でダメなら数を書こうと思って、約2か月間のレビュー期間中、毎日記事を書いてアップしようと決めた。数撃ちゃ当たるかも、の戦法である。

この時レビューをしたのは、富士通製のフィーチャーフォン、「F-01C」、「F-02C」、「F-03C」の3機種。最初はまぁ、割と普通にそれぞれの機種のカメラ機能などをレビューしていたんだけど、やがて「F-02C」と「F-03C」のカメラ機能が一緒だということに気づいて、その2台を両手に持って同時にシャッターを切り、その2枚の写真で「3D写真」をつくるっていう妙な趣味に没頭して、そこからレビュー記事がどんどんなんでもありのどんと来い的な感じになっていって、すげー楽しかった。



by t0maki | 2019-04-11 21:45 | ブロガーイベント | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31