写真は楽しいね

写真は楽しいね_c0060143_01495486.jpg
Instagramが世に出る前、Fotologっていうオンライン写真投稿サイトがあってね、2002年頃とかよくそこに写真をアップしてた。

まだ、フイルムカメラを使ってた頃。中国製になる前の、ロシアからウィーン経由で日本に入ってきたLOMO LC-Aのカメラを使ってね。写真の楽しさを再確認してた頃。

で、そこでなんとも不思議だなぁと思ったのは、ブラジルの人はなぜかひたすら自撮りをする人がたくさんいて。「なんで自分の写真ばかりそんなに撮るの?」って、その理由がよくわからず。

今なら、わかりますけどね。インスタグラムの世界。ひたすら自分をよく見せたいっての。

そういう文化と、時代の流れ。

まぁ、相変わらず僕は、撮りたいものを撮りたいように撮るだけ。自撮りはあんまり撮らないけど、撮りたいと思ったらもちろん撮るよ。そして、たまに撮る自撮りも楽しかったりする。

いろんなものを撮ったら楽しいと思うよ。いろんなカメラで。

Fotologに写真をアップしてた頃、海外の出版社から「写真掲載していい?」って連絡があって、その時載せてもらった写真はピンホールカメラで撮った写真。フイルムのケースに穴を開けただけのカメラだったからね。

そろそろ、僕のメインのインスタグラムアカウントの投稿数が1万9千枚になるところ。サブ垢も、4千を超えてる。

写真は楽しいね。

by t0maki | 2019-04-06 01:49 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。