Wilson Harbor ってどこ?

Wilson Harbor ってどこ?_c0060143_10370465.jpg

彼女が「全てを捨ててWilson Hurborへ行きましょう」と言ってきた。「え?それはどこ?」と、僕はスマホの地図で検索しようとするが、どうしても文字が正しく入力できない。そんな夢。

いつもなら、ここで「あ、これは夢なんだ」って気づいて、夢の中で自由に動き回る明晰夢になるんだけど、今日はそのまま目を覚ましてしまった。早くそこから抜け出したかった。

“I just don’t want to go to a place I’ve never heard of. I ca’t see our future there.”

なんで駆け落ちの夢を見たのかは謎。確かに、別々の人生で一瞬だけ交差しただけの出会いも過去にはあった。

Parting is such a sweet sorrowだっけ。なんか、そんな感じ。

思いつきで行動し、周りを振り回す人。いるよな。相談さえしないで、自分で勝手に決めてく。僕以外にも、3人くらいの男を連れて、彼女は旅に出ようとしていた。で、僕は残ることに決めた。そこで、目が覚めた。

現実にもしそれが起こったら、僕はてっきり、自分もそこに飛び込むんじゃないかと思ってた。でも実際は、確実で形のある、目に見える未来を選んだ、と。自分が今まで歩いてきた道、登ってきた山を捨てて、突然見知らぬ地へ飛び込んでいったりはしないんだな。

とか。

ま、たかが夢。されど夢、なのか?



by t0maki | 2019-04-06 10:36 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。