20年前の今日、映画『マトリックス』が公開になった

20年前の今日、映画『マトリックス』が公開になった_c0060143_01504983.jpg

20年前のこの日、アメリカで映画『マトリックス』が公開された。なぜその事を覚えてるかというと、この日僕は5年間のアメリカ生活を終えて日本に帰ってきたから。

リノの大学を卒業して、ホームレスになりかけながらもロサンゼルスで就職活動をして、宝石デザイン会社のオンライン広告部門でフォトグラファーとして初めての仕事に就いた。そして、就労ビザが切れるまでそこで働いた。

日本に帰る直前、リノに立ち寄って、知り合いの家に預けていた学生時代の陶芸作品を全て引き取った。1年間働いて稼いだ金で、日本に送れるものは全部送り、サイズがでかかったり重たいものは全部その場で壊して捨てた。

砂漠の湖に一本だけ立ってる木の根元に、僕の作品の一部を埋めたのが、1999年3月30日。その翌日、僕はレンタカーでサンフランシスコの空港へ行き、日本へ戻ってきた。飛行機までの待ち時間に、『マトリックス』を観たいなと思ったけど、その時は見られなかった。

実際にようやく映画を観れたのは、日本に戻ってきてからしばらく経ってから。映画館では観ることができず、DVDになってからだと思う。レンタルして観たあと、購入した。今も、手元にある。ずっと好きな映画である。

2003年に、結婚前の妻と一緒に再びリノを訪れた。砂漠に一本だけ立つ木の根元を掘ると、四年前に埋めた陶芸作品のカケラが見つかった。ずっと作品を作り続けようと決意した瞬間。そして僕は、その場で妻にプロポーズした。

by t0maki | 2019-03-31 01:49 | Comments(0)