都電でほっこり「旅の写真展」

都電でほっこり「旅の写真展」_c0060143_11403523.jpg

プラハやブルノなど、チェコの都市にはトラムと呼ばれる路面電車が走ってますよね。僕は、チェコでたくさん写真を撮って日本に帰ってきてから、写真展を開催したいなと思いました。どうせやるなら、日本の路面電車である都電荒川線(東京さくらトラム)を貸し切りにしてやったら面白いんじゃないか、と。

で、仲間を誘って都電貸切写真展を実行したのが昨年の7月。片道約50分の道のりを、車両をまるごと貸し切りにして、みんなで写真を見せ合いっこしながら、旅の思い出を語りながら、写真展を開催しました。

タブレットやパソコンなどで見せ合うのも良いですが、紙にプリントして展示するのもおすすめですよ。僕は、家庭用のプリンターで写真用紙に印刷したものを、100円ショップで購入した麻紐とクリップを使って展示しました。

ほっこり、手づくりの写真展。今年も開催しようと思いますので、興味ある方はぜひ一緒にやりましょう。


by t0maki | 2019-03-28 11:38 | アート>展示&ワークショップ | Comments(0)