飲むおにぎりをいただいたので食べてみたらホントに飲むおにぎりだった

c0060143_20212388.jpg

ホントだ。飲むおにぎりだ。Facebookで見かけて、気にはなってたんですよ。昨日、いただいたので早速食べてみた。というか、飲んでみた。

群馬県のヨコオデイリーフーズという会社が作ってるみたいですね。
「本製品製造工場では、乳成分・オレンジ・もも・りんご・ゼラチン・バナナを含む製品を生産しています」ってパッケージに書いてあるので、この会社が普段作ってる製品がなんとなく想像できますね。

改めて、ネットでこのメーカーを検索してみると、こんにゃくを加工した製品をいろいろ販売してるんだな。その中に、こんにゃくジュレのデザートなんかも作ってる、と。

原材料の「マルトデキストリン」ってのがわからないので調べてみたら、デンプンを加工してつくられたものらしいですね。炭酸飲料やキャンディにも使われてるっぽい。ふーん。
うるち米は入ってるけど、メインの原料はお米ではないんだ。

c0060143_20212711.jpg

c0060143_20213128.jpg


なんとも不思議な食べ物(飲み物)だなぁ。味の濃いお粥を食べてる感じ。しかも、常温の。加熱、冷凍はしないでくださいって書いてある。
吸うタイプのパック入りなので、中身は全然見えないのだけど、なぜか色がついてるなぁと思ったら、カラメル色素が入ってるんだ。なぜ?

不思議すぎる。

結構日持ちするようなので、非常食に良いかも。


by t0maki | 2019-03-14 20:25 | ライフスタイル>フード・酒 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。