人間の認識力ってあやふやであいまいでふわふわしてる、そこが面白い

人間の認識力ってあやふやであいまいでふわふわしてる、そこが面白い_c0060143_18014641.jpg

疲労が積み重なって限界を超えると、軽く幻覚や妄想に襲われたりすることあるよね。みなさんもあるでしょ?もしまだそういう体験をしたことが無いって人がいたら、ちょっとやってみたらいい。限界まで寝ないで起きてるとか、限界まで走るとか、限界まで映画やドラマを観続ける、とか。結構簡単に、限界って超えられるよ。

人間の脳とか、認識力って、実はとてもあいまいであやふやでふわふわしてる。見えてないものを見えてると認識したり、見えないものを怖がったり、聴こえてないものを聴こえてると記憶してしまったり。特に、疲れているとそういうことが結構ある。

そういうのって、たいてい認識力が低下している時に起こるけど、元気で正常な時にも起こることがある。錯覚、錯視、トリックアートとか。人間の五感って、結構簡単に騙されてしまうことがある。いや、感覚が優れているからこそ、過去の体験の記憶に引っ張られて騙されてしまう。なんか、そういうのって面白いなぁと思う。

・夢の中で自分が夢を見てると気づく明晰夢
・金縛りを自力で解く方法
・周囲の人たちがみんな知人に見えてくる現象
・同じ名前の人物が頻出する現象
・良いことと悪いことが必ず交互に起きる現象
・不安と緊張による被害妄想
・忘却のメカニズム
・感覚を鈍化することによって人は幸せになれるのか
・化学物質による感情や精神の変化

こんな感じかなぁ。なんか、興味があるトピックを並べてみた。自分の体験とか経験とかから学んだこと、気づいたことも含めて。

人間の認識力って面白い。


by t0maki | 2019-03-08 18:34 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31