メディアミートアップで、書くことの楽しさを再確認してきた

c0060143_22315321.jpg

今日のメディアミートアップは、なんかいつもとちょっと雰囲気が違いましたね。「何が違うのかなー」と、写真を見れば一目瞭然。

いつもは、登壇者さんたちが「おじさん」が多いのに、今日はなんとも若々しくて華やか。こういう回も良いですね。

c0060143_22320281.jpg

今日のテーマは個人の情報発信について。ゲスト登壇者3名+徳力さんの中身の濃いトークが面白かったし勉強になりました。

なぜ、情報発信をするのか?PVとかお金とかではなく、単純に楽しいから。人のためになる記事を提供するということ。そして、なによりもそこから生まれてくる繋がり。

嘉島さんがおっしゃってた、「作品」と「プロダクト」の違いっていう話もなるほど、と。アーティストの作品。デザイナーのプロダクトという文脈で、同様に文章も分けられる。仕事として文章を書くのと、プライベートでブログやnoteに書くということの違い。

c0060143_22321166.jpg
ブログからうまれたつながりとか、思いもかけない出来事とか。毎日更新し続けるむねさださんならではのエピソード。

c0060143_22321981.jpg
坂本龍一さんとのインタビューについて語ってくださった嘉島さん。仕事はウェブメディアで書きつつ、プライベートではnoteに書く。プロダクトと、作品の話。ガジェットレビューにありがちなスペックを並べるだけの書き方を一蹴して、自分が読みたいように書くって、すごく良いなと思った。

c0060143_22322533.jpg
セルフブランディングがとても上手なりょかちさん。自撮り女子として注目される以前、学生時代にウェブライターとしてキュレーションメディアで書いていた体験も話してくださいました。現在はコラムの連載などでもご活躍。

c0060143_22510218.jpg

僕も、個人で情報発信をしている方なので、みなさんが書き始めたきっかけとか、なぜ書き続けるのかという話を「うん、うん、そうだよなー」って共感しながら聞いてました。

発信し続けていると、ひょんなとこから面白いことが沸き起こるあの感じ。つながりとか、きっかけとか。小さな積み重ねが結実する瞬間ね。あれがあるから
僕もずっとブログを書き続けてるんだよな。そして、今この瞬間も。

書いていて楽しいってのももちろんある。人の役に立つ情報を提供したいのももちろん。そして、さらに僕の場合は「書かずにはいられない衝動」みたいなのもあったりして、多分それが一番大きい気がする。

いつも何か書いてた。それは、スケッチブックだったり、原稿用紙だったり、あるいはホームページやSNS、ブログだったりとメディアは変わっていくけど、「書いていたい」という欲求はいつも変わらない。

「足跡」に近いかもしれないね。自分のフィルターを通して、考えたこと、感じたこと、見たもの、味わったもの、体験と経験をまるごと記録として残しておきたい。いや、残らなくとも良い。ただひたすら、書き続けること、つくり続けることができるなら。

たまたま、今はそれがブログだということ。noteも書くし、ShortNoteも好きだし、もちろんFacebook、Twitter、Instagramも。ラクガキや工作もするし、デジタルファブリケーションも楽しい。陶芸や、写真も。

つくり続けることができれば幸せ。死ぬまで、つくり続けたいと思う。

自分にとって、書くって事はそんな感じかなぁ。

メディアミートアップ、今回も面白かったですよ。noteを運営するピースオブケイクのイベントスペースも綺麗だったし。

書くこと、発信することの楽しさを再確認できた、良いイベントでした。


by t0maki | 2019-02-05 22:31 | イベント・スポット | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー