マザーグースを本気で翻訳してみるぞ、イーアイ イーアイ オー!

マザーグースを本気で翻訳してみるぞ、イーアイ イーアイ オー!_c0060143_15091774.jpg
英語の童話詩集『マザーグース』には、たくさんの詩が収録されています。
たくさんの国で翻訳されていますので、日本語でも読んだことがある方がいると思います。

残念ながら、日本語で訳された文章は、原文の良さが十分には表現されていません。
それは、訳者のせいというよりは、英文の詩をその響きやリズムまで正確に日本語訳することがそもそも難しいためです。意味を正しく訳そうとすると、詩のリズムが崩れてしまいます。逆に、詩のリズムや韻を再現しようとすると、意味がずれてしまいます。

今回、この『マザーグース』の翻訳企画では、あえて意味を訳すことはせずに、詩本来が持っている音の響きやリズムを正確に再現しようとしています。詩人が表現したかったことをなるべく忠実に、「日本語バージョン」として再構築してみようかと。

今回は、「イーアイ イーアイ オー」のリズムも楽しい、マザーグースの『ゆかいな牧場』を翻訳してみたいと思います。

原文の後に続いて、私がつくった日本語訳です。

ではどうぞ。

* * * 

【原文】
Old MacDonald had a farm
E-I-E-I-O
And on this farm he had a cow
E-I-E-I-O
With a moo-moo here
And a moo-moo there
Here a moo, there a moo
Everywhere a moo-moo
Old MacDonald had a farm
E-I-E-I-O

【筆者による和訳】
マクドナルドのバーガーは
イーアイーアイオー
牛たちみんな逃げまどう
イーアイーアイオー
そりゃモーイヤだ
ありゃモーダメだ
そりゃモー、ありゃモー
みんなでモーモー
マクドナルドのバーガーは
イーアイーアイオー

* * * 

なんか、ふざけた感じになってしまいましたが……。

原文の「MacDonald」は、単なる人名です。特定の飲食店チェーンを意味しているわけではないのですが、日本語訳するとそっちの方にひっぱられるので、むしろそれを前面に出してみました。原文には、全然「バーガー」なんて書いてないですけどね。

なんとなくこう、肉にされたくなくて逃げ回ってる牛たちのイメージ。

意味は変わってしまってますけど、なんとなく原文の詩の雰囲気は出てると思いません?

こんな感じで、童話集『マザー・グース』に収録されている英語の詩を日本語化していくっていう企画をやってみました。

僕のメールマガジン「マイクロ小説」でも、気まぐれに企画やら作品やらを公開しています。
2003年に創刊して以来、現在145号を配信したところ。最近、かなり配信をサボっていたので、久しぶりに復刊した形です。
無料ですので、ご興味あればぜひ。


メールマガジン「マイクロ小説」


by t0maki | 2019-01-21 18:00 | アート>もの書き | Comments(0)