マザーグースの音とリズムを日本語に訳してみるチャレンジ

マザーグースの音とリズムを日本語に訳してみるチャレンジ_c0060143_18474206.jpg
英語の詩を和訳するとき、単に言葉の意味だけを日本語化してもその詩の良さは伝わらない。美しい詩がなぜ美しいかは、その言葉のリズムであり、音の流れであったりするから。

アメリカの大学でスペイン語を学んでいた時に、「Phonetics(発音学・音声学)」のクラスを受講したのですね。そのときに、「あぁー、詩のリズムってなんて心地良いんだ」って感動して。でも、その詩を和訳したものを読んでみると「えー、こんなんじゃないのになー」ってちょっとがっかりするわけですよ。

美しい詩を、美しいまま日本語化することはできないんだろうか?

というわけで、英語で書かれた童話詩集『マザー・グース』より、いくつか作品をピックアップして、日本語に翻訳をしてみました。言葉の意味を訳すのではなく、詩全体の流れやリズムをそのまま日本語にしてみたらどうなるだろうか、と。

まずは、僕のメルマガで配信しますので、よかったら登録してみてください。
もちろん、無料です。


マイクロ小説

by t0maki | 2019-01-18 18:48 | アート>もの書き | Comments(0)