アンジーじゃない方の『トゥームレイダー』

アンジーじゃない方の『トゥームレイダー』_c0060143_21560602.jpg

事前に「あんまりおもしろくない」って聞いてたので、期待せずに観た『トゥームレイダー ファースト・ミッション』ですが、結構面白かったですよ。

そもそも、原作をほとんど知らず、唯一アンジェリーナ・ジョリーの方を観たくらいしかなかったので。世界観については「そういうものかー」って、違和感なく普通に映画として楽しめました。

アクション・アドベンチャーものとして、例えばインディ・ジョーンズとか、他にもいろいろありますけど、その中でこの作品が最高!とは言わないですけど、そこそこエンタメ映画として楽しめると思うなぁ。

滝のところで落ちそうで落ちないっていうあそこの展開は、さすがにやりすぎだとは思いますけどね。

あとやっぱり、最後はけっこう「えー、そんな感じ?」ってなっちゃう面もありますけど、もともとそういう映画だと割り切って観ればよいと思うんです。

「卑弥呼」が出たりして。でも、映画ですから史実と全く関係ないのは、それはそれ。別に気にならない。

主人公のアリシア・ヴィキャンデルさんは、スウェーデン出身の女優さんなんだね。ブリティッシュ英語、普通に上手いから分からなかった。エクスマキナでアンドロイド役を演じた人かー。なるほど。

ゲームの世界を知らなくとも、普通に楽しめるエンタメ映画です。ツッコミどころはありつつも、それは映画のお約束ということで。そういう心構えで観ると良いと思います。


by t0maki | 2019-01-13 21:54 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー