データの整理とバックアップ

c0060143_05164962.jpg
1998年から1999年のデータ。CD-Rに焼いてバックアップを取ってあったものを改めてパソコンに移して、USBメモリにまとめた。

こんな感じの。
c0060143_05165151.jpg

もともとはZIPディスクに保存してたデータなども入ってるはず。昔は、記録メディアもかさばるし、そんなに容量も保存できなかったけど、今ではこんな小さなスティックにそれなりの量のデータが入るからね。すげーよね。

このワニは、チェコのブルノのもの。ワニの剥製がブルノにあって、町のシンボルみたくなってるのですよ。チェコに行ったり、イベントに参加するたびに何個かいただいて。そのうちの一個にデータをまるっと入れました。

20年前のデータはさくっとバックアップ完了。で、次は14年分のFlickrにアップした写真をダウンロード。ファイルが170個くらいに分かれてるから、落とすの大変。

c0060143_05165219.jpg

まだまだかかりそうですよ。
年々、データも増えていき、ファイルサイズも大きくなってく。3TB、2TB、1TB、500GB、250GBのいろんな外付けハードディスクをかき集めて、それぞれファイルを整理したりバックアップをとったりしてるとこ。そろそろ、3TBでも窮屈だね。

20年前は100MBのZIPディスクが容量豊富で感動してたのに。640MBのCD-Rとか、4.7GBのDVD-Rとか、16GBのUSBメモリときて、今は3TBの外付けHDDだもんね。ちょっと前につくったNASが1TBくらいだったはず。

なんか、すごいよな。クラウドで1TBとかもあるしね。


by t0maki | 2019-01-13 05:16 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー