アルジャーノンに花束を(Flowers for Algernon)と語学

c0060143_10163830.jpg

この本も、僕が語学の勉強をしてる時にすごく気づきになったというか、印象に残っていて何度も読み返してる本。

最初は十代の頃に日本語と英語で。その後、英語で何度か読んで、娘が生まれてからスペイン語で読んでみたり。

同じストーリーを読み返してるのに、その時その時によって、本の印象がガラリと変わって、共鳴するポイントが違ったりするんだよね。不思議。

今また読み返したら、どんな感じになるだろうかね。


by t0maki | 2019-01-11 00:12 | ライフスタイル>語学 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。