コツコツ書き続けてきただけですが

c0060143_20301269.jpg
今から8年ちょっと前。2010年の終わりころに、「ケータイ会議」ってのに参加させてもらったんですね。富士通製の携帯電話をブログでレビューするっていう企画。

周りがみんなすごいブロガーさんがいる中で、なんで僕が選ばれたのかいまだによく分からないんですけどね。一応、2002年頃からブログは書いてたし、もっと言うと1998年から自分のホームページは持ってましたけど、2010年頃は本職のWeb制作の仕事が忙しく、極端にブログの更新頻度が落ちていた頃。週に1本書けば良いくらいしか書いてなかった頃。当時、2年間かけて書いた量のブログ記事を、今はだいたい1か月ちょっとで書いてますが。

で、うっかりそんな状態でブロガーさんの中にポンっと仲間に入れていただいて、10人くらいのブロガーさんとみんなでケータイのレビューを書く、と。2か月間。他の皆さんは「ケータイ会議」の常連さんも多く、とにかく僕はその富士通製の携帯電話について予備知識がなかったので、とにかく取扱説明書を読み込んで、なんでもよいから毎日1本ずつ記事を書こう、と。60日間あったので、60本のブログレビュー記事を書きました。
その後も、新機種が発売されるタイミングで「ケータイ会議」が開かれ、たびたび面子が入れ替わりつつもコアメンバーが製品レビューをブログに書く、と。で、いつしか僕も常連さんの仲間入り。周りのブロガーさんたちに触発されて、僕も次第にブロガーイベントや他の製品レビュー企画などに参加するようになり、いつしか僕も「ブロガー」を名乗るようになっていました。

書くことが好きなのでね。いろんなことを見て、触って、体験して。旅をしたり、イベントに参加したり、いろんな人と会ったりなどしつつ。ブログのおかげでいろいろ貴重な体験をさせていただきました。カナダでオーロラを見たり、発売前のカメラに触れたり、マリンアクティビティが楽しくて自分でも小型船舶の免許を取ったり。もともと新しいことにチャレンジしたり、面白そうなところに飛び込むのが好きでしたが、ブログっていうアウトプットのフィールドを得たことで、それが加速していって、かつ面白そうなことが向こうからやってくるようにもなりました。

もともと、製品レビューからブログを本格的に書くようになりましたが、最近はメーカーさんから直接製品レビューの依頼が来るようになって、いろんなものを使ってみながら、それについて記事を書くのが楽しいです。中国のメーカーさんと仲良くなって、取扱説明書や製品紹介の日本語テキストを校正してあげたりね。そんな感じで、ブログを書くことがいろんな形で広がっていくのが単純に楽しいのですよ。

とにかくとりあえず、書き続けること。つくり続けること。とてつもない傑作をつくる気は正直あんまりない。そういうのがつくれるのって、ある意味恵まれた人だと思うから。タイミングとか、予算とか、周りの協力とか、そして運も必要。

もちろん、そんな環境で創作活動ができたらベストですが、妻子持ちの会社員では、できることなんてたかがしれてる。でもだからこそ、限られた時間やリソースを最大限に使って、とにかく自分がやりたいことをやり続けるしかないんだな、と。

まぁ、そう思うわけです。

今日は、書こうと思って書けてなかった年末年始のブログを一気に排出中。何本書いたかな?10本くらい?まだもうちょいいけそう。



by t0maki | 2019-01-10 20:37 | アート>もの書き | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー