大学を卒業して丸20年の節目の年、2018年まとめ

c0060143_16194877.jpg
履歴書に書く電話番号もなかったので、ホテルのロビーにある公衆電話の番号をそこに記入した。なので、その壁の薄い安ホテルのロビーにある電話が鳴ると、宿泊している部屋から飛び出していって受話器をとるか、あるいはロビーにいる誰かが電話をとって取り次いでくれた。

1998年にアメリカ ネバダ州の大学を卒業した僕は、そのまま就職先を探しながら旅をする「放浪者」となった。

インターネットは既に存在していたが、僕のパソコンにモデムはついてない。もちろん、携帯電話も持っていない。卒業と同時に長髪だった髪の毛を全部剃り、スーツを買う金もないので破れたジーンズのまま、スキンヘッドでピアスといういで立ちでは、普通の就職活動もままならず。カジノのスロットルマシーンをデザインするという仕事の面接は途中でキャンセルして、アメリカ西海岸へ「職探しの旅」に出た。

大学近くのアパートを引き払い、所持品一式をレンタル倉庫に預け、ポートフォリオを抱えて自分の車で旅をする。旅と言えば聞こえがいいが、実質は住所不定のホームレスである。冒頭で書いたように、就職面接の結果を受け取るための電話番号さえない状態。

ロサンゼルスのセレブ向けに油絵を教えるという仕事の募集にはあっさり落ちたが、そのかわりその面接担当者さんから「ダウンタウンにある宝石会社でフォトグラファーを募集している」という情報をもらって、担当者につないでもらい、ギリギリのところで仕事を手に入れることができた。最初の給料を手にしたとき、僕の所持金はたった200ドル。日本に帰る航空券すら変えない状況で、路上生活の本当に一歩手前だった。

宝石アクセサリーの写真を撮る仕事。当時は珍しい、デジタルカメラの機材と、パソコン、撮影用のドーム型の照明機材などがならぶスタジオで、僕は一日中宝石の写真を撮り続けた。その仕事の現場で、デジタルカメラの扱いや、Photoshopの使い方、その他のデザインツールの使い方を覚えつつ、独学でWeb制作の基礎を学んだ。

日本に帰国してからは、インターネットサービスプロバイダー勤務、Web制作会社、モバイルコンテンツ制作の仕事を経て、現在は外資系の広告代理店で広告やデジタルマーケティングの制作管理の仕事をしている。

語学、アート、デザイン、写真、Web制作、モバイル、そして広告とマーケティング。この20年、ただひたすら目の前のことに真剣にとりくんでいたら、いつの間にかいろんな知識とスキルが身についていた。それらのどれかひとつが欠けていても、今の自分は存在していない。

大学を卒業してから、ちょうど20年が経った。平成最後のこの節目の年。いろいろ変わったが、自分の中で根源的な部分は何も変わっていないように思う。今、この瞬間を大切に、ていねいに生きたいと思っている。要領が悪くても良い、回り道でもよい。目の前にあることに、真剣に取り組むだけ。失敗を恐れず、うまくいかなくても言い訳はしない。ちょっとずつでも良いから、歩を進めるということ。ちょっとずつでも良いから、登り続けるということ。いつかはゴールや頂上にたどり着くかもしれない。あるいは、たどり着かないかもしれない。自分にとって大切なのは、ただ進み続けること、登り続けることだけ。

2018年も、充実した楽しい一年だった。一人遊びばかりしてきた僕がめずらしく、みんなと遊ぶための勉強会など企画してみたり。大学を卒業してから20年、いろんなところに飛び込んで、いろんな人たちと出会った。そういう人たちと一緒に何かができるのは、幸せなことだ。世の中には、本当にまっすぐな気持ちで真摯に頑張ってる人たちがたくさんいる。そういう人たちと一緒に遊びつつ、応援したいと思う。

以下、2018年のまとめ。


いろいろやったな、今年の勉強会 #大人もできるかな
https://tomaki.exblog.jp/29907142/

2018年の出会いと再会
https://tomaki.exblog.jp/29914251/

2018年の製品レビュー系記事とその先
https://tomaki.exblog.jp/29914298/

2018年に参加したイベントなど、個人的まとめ
https://tomaki.exblog.jp/29914312/

2018年につくったものいろいろと、自主企画の勉強会
https://tomaki.exblog.jp/29914344/

2018年の旅関連まとめ。チェコアンバサダーとして活動した一年
https://tomaki.exblog.jp/29914375/


by t0maki | 2018-12-24 17:08 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。