2018年に見た全120以上の映画リストと「これがイチオシ!」ピックアップ

c0060143_13523946.jpg

2018年に観た映画の一覧。今年も、100本超えました。だいたい、学生の頃からコンスタントに毎年100本は映画を観ています。

昨年あたりから、DVDをホントに見なくなりました。その代わり、NetflixやAmazonプライムなど、ネットで映画を観るのが増えました。過去に観て面白かった映画は、何度も観ます。

ネットで映画を観る利点は、履歴が残ってるのでまとめやすいこと。映画のタイトルなんかも、そのまま視聴履歴に残ってるし。

もちろん、映画館で観るのも好きですよ。大きな画面で、迫力のサウンドで。映画館で観るのに適した映画ってありますよね。

あと、飛行機の中で新作映画が観られるのも良いですよね。僕は、飛行機の中できちんと映画の音声を聴きたいがために、ノイズキャンセリングのヘッドセットを機内に持ち込みます。音が全然違いますよ。

さて、というわけで、2018年に観た映画のリスト。後ろの方に、「これが面白かった!」っていうお勧め映画をいくつか紹介します。

▼ネットストリーミング動画

キャノンボール
ハードコア
クリミナル 2人の記憶を持つ男
ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬
メン・イン・キャット
ツイスター
グランド・イリュージョン 見破られたトリック
デビル
マローダーズ/襲撃者
マイケル・ムーアの世界侵略のススメ
ウォンテッド
アポロ13
エージェント:ライアン
グースバンプス モンスターと秘密の書
ジャスティス・リーグ
デイ・オブ・ザ・デッド
IT/イット "それ"が見えたら、終わり。
ソルジャーズ・アイランド
マイノリティ・リポート
ラスト・サバイバーズ
ボーダーライン
アンブロークン 不屈の男
カンフー・パンダ3
恋とニュースのつくり方
ロミーナ
プライベート・ライアン
ナイスガイズ!
S.W.A.T.
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
サニー 永遠の仲間たち
スノーデン
ダンケルク
ウォッチメン
セル
メガマインド
ヘイトフル・エイト
ブラックホーク・ダウン
デッド or キル
シュレック
シンドラーのリスト
西遊記 はじまりのはじまり
パルプ・フィクション
ドライヴ
少林サッカー
ローン・サバイバー
マネーモンスター
フロム・ダスク・ティル・ドーン
イングロリアス・バスターズ
PUSH 光と闇の超能力者
ウォー・マシーン: 戦争は話術だ!
意表をつくアホらしい作戦
LOOPER/ルーパー
恋はデジャ・ブ
ペントハウス
鉄板英雄伝説
ウェイバック -脱出6500km-
最後の恋のはじめ方
ウォー・ドッグス
プリズナーズ
AKIRA
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
コンタクト
30年後の同窓会 LAST FLAG FLYING
Pushing Tin
Bedazzled
カウボーイ&エイリアン
Meet the Spartans
シン・ゴジラ
マッドマックス2
インセプション
ピッチ・パーフェクト
ミスター・ノーバディ
ザ・ゲスト
カットバンク
キック・アス ジャスティス・フォーエバー
タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
アンジェラ
オブリビオン
ジャッジドレッド
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
キック・アス
ゴールデン・チャイルド
グレートウォール
ゼロ・グラビティ
ロックアウト
ゴースト・イン・ザ・シェル

▼映画館・上映会・試写会

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
SUNNY 強い気持ち・強い愛
レディ・プレイヤー1
ボス・ベイビー
カメラを止めるな!
ハン・ソロ
リメンバー・ミー
MMRワクチン告発
タリナイ
ワンダーランド北朝鮮
ジェシーを狙うのは誰だ?
True or False (Haruna Honcoop)

▼飛行機内映画

15時17分、パリ行き
シェイプ・オブ・ウォーター
ザ・アウトロー
デス・ウィッシュ
レッド・スパロー
ゲーム・ナイト
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
ジュマンジ
グレイテスト・ショーマン
ダウンサイズ

▼ジブリマラソン企画

未来少年コナン
ルパン三世 カリオストロの城
風の谷のナウシカ
天空の城ラピュタ
となりのトトロ
魔女の宅急便
紅の豚
海がきこえる
耳をすませば
もののけ姫
千と千尋の神隠し
ハウルの動く城
崖の上のポニョ
風立ちぬ

と、以上です。

年末に、「ジブリマラソン」と称して、宮崎駿さんの映画作品を時系列でひたすら見るという個人的な企画をやりました。いつも、マラソン企画は基本的にシリーズ作品を一気見するんですけど、今回は量が多いので何回かに分けながら、少しずつ観て行きました。

実は、風立ちぬを観たの、今回が初めてなんですよ。それ以外は、何度も観てますけど。宮崎駿監督が引退するっていうので、もう新作が見れなくなってしまうのが寂しくて、最後の作品をとっておいた感じ。

でもまた、新作の企画があるようで、それはそれで楽しみにしつつ。

最後に、おすすめの映画を紹介しますね。
まずは、20年くらい前に観て好きだった映画を、また改めて観たパターン。どれもお気に入りの映画で、何度も観ています。

    

と、あとは比較的新しい映画の中からお勧めを5本。

    

ハードコアは、ちょっと変わった一人称視点での映画。これ、スマホで観るとゲームの世界を体験しているみたいですごく面白い。劇場で観たら、もしかしたらちょっと酔うかもね。

グースバンプスは、いろんなモンスターやゾンビ映画をまるっとひとまとめにして詰め合わせにしたみたいな感じで、すごく面白かった。ちょっと、パロディっぽい要素もありつつ。ジャック・ブラックの真面目だけどおかしい演技も最高でした。

ダンケルクは、飛行機の中で途中まで観て、「これは面白い」と思って、帰ってきてからネットで改めて見直したもの。第二次大戦中のバトルを陸海空それぞれの視点で見る、みたいな感じの作品で、リアリティもあり、ストーリー性もあって楽しめました。

映画館でファンタスティックビーストの二作目を観に行くために、一作目のファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅をおさらい。いやー、やっぱり面白いね、一作目は。二作目は、映画館で観たんだけど、期待していた分、正直いまいちだった。でも、これが全5回シリーズだって聞いて、納得。全5話のうちの、2話目だとしたら、この内容は納得。ただ、続きの3作目以降は、劇場じゃなくても良いかなー、と思ったりもして。5話全部揃ったタイミングで、一気見のマラソンでもやろうかな。

最後は、ダウンサイズという作品。飛行機の中で観たんだけど、なかなかシュールな設定が面白かった。独特の世界観。マルコビッチの穴とか、エターナル・サンシャインとか、リアルなんだけど非現実的な設定が好きな人には、おすすめの映画。僕は好きですよ。

という感じで。

あとは、試写会でSUNNY 強い気持ち・強い愛を観てすごく面白かったので、ロードショーが始まったら映画館にもう一度観にこう、と思ってたら、いつの間にか劇場公開が終わっていたという。残念。元ネタの韓国映画の方のサニー 永遠の仲間たちも観て、ものすごくそっくりにつくられてるんですけど、やっぱり日本の方が好き。自分の世代の音楽とかね。あの雰囲気が良い。ちょっと残念だったのは、昔の女子高生は元気があったけど、今の子達はおとなしい、みたいな描き方はちょっと違うかなー、と。昔も、今も、女子高生は元気だよ。と、ネット動画なんかを見てると思います。そんなところで、若者の反感をかってどうすんだよ、と。時代を超えた描き方をすればよいのになー、と思いつつ。でも個人的には好きな映画。

カメラを止めるな、は、さすがだな、と。やってることは「よくできたコント」みたいな感じなんだけど、分かりやすいからみんながみて面白いと思うし、エンターテイメントに振り切ってる点がすごく良かった。日本映画のステレオタイプを打ち破ってくれそう。次回作で真価が問われるよね。次の作品も面白かったら、本物ですね。

そんな感じで。基本的に、映画そのものが好きなので、どんな作品でも割と楽しんで観れます。

あ、そうだ。昨年見て、「めちゃつまらなかったー」って思ったスノーピアサーってい映画なんだけど、今年に入ってその映画に出演していた女優さんにお目にかかる機会があって、そしたら「いや、あの映画も悪くないよねー」って思うようになったり。個人的につながりができたら、とたんにその映画も面白く見えてきたりして。作品の評価って、そういう部分もあるよね。試写会に招待された映画とか、監督さんの思い入れを聞いた映画とかは、余計に面白く感じるとか。そんなあるある。

そんなわけで、今年も映画をたくさん観ました。その割には、映画関連のブログ記事は少ないので、今後はもうちょいいろいろ映画の感想なんかも書き残しておきたいかな、と。あと、マラソン企画も次は何にしようかな。


by t0maki | 2018-12-24 13:50 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。