【PR】「ノートンの新製品」を提供いただき試用しましたのでその感想など

【PR】「ノートンの新製品」を提供いただき試用しましたのでその感想など_c0060143_18000532.jpg
さて、『「ノートン™ モバイルセキュリティ(iOS版)」新製品説明会』に参加しまして、「ノートン™ WiFi プライバシー」と、「ノートン™ セキュリティ プレミアム」をモニターとして提供いただいて、使っています。

今日はその感想など。

まずは、ノートン™ WiFi プライバシーから。


「ノートン™ WiFi プライバシー」のVPNで守られているということ


前にも書きましたけど、「セキュリティ」って「健康」と似ていて、普段はあまり意識していない場合が多いですよね。病気になってみて、健康のありがたみを実感する、みたいな。セキュリティって、「何も無いこと」が重要だったり。何か、侵害されてからでは遅いんですよね。

この「ノートン™ WiFi プライバシー」をインストールした感想も、「何も無い」ってこと。そして、この「何も無い」ってのが一番重要なのですよね。

【PR】「ノートンの新製品」を提供いただき試用しましたのでその感想など_c0060143_18023608.jpg

インストール後、画面の一番上に「VPN」のマークが出ています。
これが、このセキュリティアプリの特徴というか、機能そのもの。

通信をVPNを経由することによって、通信を強力に暗号化するんです。

前回のイベントでデモンストレーションにもありましたが、悪意のあるハッカーが偽装したフリーWi-Fiを立てて、そこにアクセスしてきたスマートフォンやパソコンの通信を覗き見して、個人情報を盗んだり、偽のサイトに誘導してクレジットカードの情報を騙し取ったり、なんてことも、実は意外と簡単にできてしまうんです。

もちろん、フリーWi-Fiが全て危険だというわけではありません。でも、正規のフリーWi-Fiと、悪意のあるフリーWi-Fiを見分けるのは難しく、「自分は大丈夫」と思ってても、あっさりだまされることもあります。

海外の空港で乗り継ぎをする時に、「あ、フリーWi-Fiがある」と思ってアクセスしてみたら、それがハッカーによる偽のWi-Fiだったり。カフェや、公共の施設などでも、それっぽい名前のフリーWi-Fiが見つかっても、それが本当にその施設が提供しているものなのか、確認した方が良いです。

そんなフリーWi-Fiを利用するときに、通信を暗号化してくれるのが、このアプリの特徴。VPNとは、仮想プライベートネットワークのこと。通信の間に暗号化処理を入れるので、より安全にインターネットを利用できるというわけ。


【PR】「ノートンの新製品」を提供いただき試用しましたのでその感想など_c0060143_18023740.jpg

他にも、広告追跡ブロックの機能も。よく、一度アクセスしたサイトや商品の広告が、ネットサーフィンをしている間いろいろなサイトでずっと表示されることがありますよね。それは、ターゲティング広告と呼ばれるもの。ユーザーの興味関心をもとに、同じ広告を複数のサイトにまたがって出す仕組みです。これをブロックする機能です。

ただし、一部のサイトではこの機能を無効にしないと正常に動作しない場合もあるので、そういったときはこの「広告追跡ブロック」をオフにします。


【PR】「ノートンの新製品」を提供いただき試用しましたのでその感想など_c0060143_18023870.jpg

安全はなかなか目に見えないもの。VPNが安全なのは分かりましたが、これでは通信の向こう側が見えてこないので、ちょっと遊んでみることにしました。VPNの接続先をスペインに変えてみます。つまり、Wi-Fiで一度インターネットにアクセスした後、スペインの仮想プライベートネットワークにアクセスして暗号化するということ。


【PR】「ノートンの新製品」を提供いただき試用しましたのでその感想など_c0060143_18024108.jpg
そして、Microsoftのサイトにアクセス。何もしない状態で日本からサイトにアクセスすると、当然日本語のページが表示されますが、VPNをスペインに設定した状態でページにアクセスすると、スペイン語のページが表示されます。これは、アクセスをするユーザーのネットワークのエリア情報を識別して、それぞれに適した言語のページを表示するように、サイト側で設定されているからです。

なので、スペインのVPNに接続すると、スペイン経由のアクセスだとサイト側で認識されるので、スペイン語のページが表示される、と。同様に、他の国のVPNに接続すると、その国の言語が出たりします。ここらへんの設定は、サイト側のものなので、全てのサイトでこのように多言語が表示されるというものではありません。

まぁ、遊んでみるには楽しいかと。

通信を暗号化して、安全にWi-Fiを利用できるようにするのが「ノートン™ WiFi プライバシー」です。

さて、続いてはこちらの製品。


「ノートン™ セキュリティ プレミアム」で複数のデバイスを守る


こちらは、様々な環境に対応したセキュリティソフトです。スマートフォンやパソコンなど、マルチデバイスに対応。今回、モニターさせていただくのは、1年3台版です。Windows、Mac、Android、iOSに対応しており、デバイスの組み合わせも自由。

今回は、iOSで使用しています。

【PR】「ノートンの新製品」を提供いただき試用しましたのでその感想など_c0060143_18044997.jpg

接続中のWi-Fiが安全かを診断したり、オンラインのマルウェアやウイルスからデバイスを守ったり、と。


【PR】「ノートンの新製品」を提供いただき試用しましたのでその感想など_c0060143_18045092.jpg
また、iPhoneのOSが最新かどうかを確認することもできます。


【PR】「ノートンの新製品」を提供いただき試用しましたのでその感想など_c0060143_18045142.jpg
そして、この「IDセーフ」もなかなか便利な機能。サイトのログイン情報や、個人情報、口座情報などを安全に格納します。パスワードとか、たくさんあると覚えるのが大変ですよね。ついつい、同じパスワードを使いまわしたくなりますが、それはとても危険です。各サイトごとに、異なるパスワードを使うのが良いです。こういったアプリは、便利ですね。

という感じで、イベントから2週間程度使ってみた感想。

気づかないところで、守られているという感じ。何かあってからでは、遅いですからね。

というわけで、「ノートンの新製品」を提供いただき試用したレビュー記事でした。


ノートン

by t0maki | 2018-12-19 22:06 | モニターレビュー | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31