鉄くずを寄せ集めてつくった自画像

c0060143_23331779.jpg

学生時代に、彫刻のクラスで溶接とかにハマってた頃の作品。鉄くずを寄せ集めて、ある一定の角度から見た時だけ、人の横顔になるっていう。一応、自分の自画像。

c0060143_23334608.jpg

鉄を高熱で溶かして固めるってのが楽しくて、夜中に1人でバチバチいわせながら鉄同士をくっつけてた。

この頃はまだアート学部に転部をする前で、まだ人類学部みたいなところにいながら、ひたすらアートのクラスを取りまくってた。最終的に、アート学部に移る時にどの学科を専攻するか悩んで、結局は陶芸彫刻学科に決めた。鉄を溶かすのも面白いけど、粘土と釉薬の組み合わせで無限に表情を変える陶芸の焼成の方がもっと面白かったから。

卒業まで、ひたすら作品をつくり続けて、最後になにやら賞をもらって、それを元手にしてアメリカ西海岸職探しの旅に出たのがちょうど20年前。

ホームレスになりかけつつ(っていうかなってた)、なんとかロサンゼルスで写真の仕事を手に入れて、そっから日本に帰国してウェブデザイナーになって、広告やマーケティングの仕事をして、あちこち行ったり来たりしながら今に至る、と。

ぐるりと回って今もまた、20年以上前と同じように、好き勝手にいろんなものをつくってるけどね。


by t0maki | 2018-11-28 23:32 | アート | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー