100回の伝言ゲームで文章はこう変わる

c0060143_23320672.jpg
今年の初め頃に、昔話を100以上の言語に翻訳して、その過程で文章が劣化してく様子を電子書籍にまとめて、Kindleで出版したのですね。その過程が楽しかったので、機械翻訳と電子書籍をテーマに、初めて「大人もできるかな」っていうワークショップをやってみたのが四月。その後、月一で開催を続けたワークショップは、今月で8回目。結構あっという間。

で、その原点でもあるこの100言語の機械翻訳を使った遊びをnoteでもやってみた、と。本当に、翻訳を重ねるごとに言葉が変わってくのが面白い。「立ち入り禁止」バージョンと、「猿蟹合戦」バージョンの2種類をまずはアップ。翻訳に使ったスプレッドシートも公開(閲覧オンリー)。前者は無料、後者は有料で。

まさかと思えるような言葉の変化も見られるよ。数字が変わってしまうとか、本当に不思議。



by t0maki | 2018-11-13 23:29 | アート | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31