【AD】iClever Bluetoothキーボード IC-BK11を使ってみました

【AD】iClever Bluetoothキーボード IC-BK11を使ってみました_c0060143_02243122.jpg
さて、久しぶりに製品レビュー!今回は、こちらの折り畳み式のワイヤレスキーボードでございます。Bluetoothで接続して、スマホやタブレットなどで使うことができます。

【AD】iClever Bluetoothキーボード IC-BK11を使ってみました_c0060143_02243280.jpg
専用の袋付きです。持ち運びに便利。

【AD】iClever Bluetoothキーボード IC-BK11を使ってみました_c0060143_02243431.jpg
で、こちらが畳んだ状態のキーボード。

【AD】iClever Bluetoothキーボード IC-BK11を使ってみました_c0060143_02243573.jpg
パタンと、横に二つ折りになります。

【AD】iClever Bluetoothキーボード IC-BK11を使ってみました_c0060143_02243645.jpg
開いた感じはこう。

【AD】iClever Bluetoothキーボード IC-BK11を使ってみました_c0060143_02250963.jpg
iPhone 5 をのっけてみました。ペアリングも非常にスムーズにできました。Android、iOS、Windowsの切り替えはキーボードで。最大3つまで同時にペアリングして、切り替えて使うことができますよ。

ちなみに、iOSの場合、日本語と英数の入力の切り替えは、Ctrl + Spaceです。

【AD】iClever Bluetoothキーボード IC-BK11を使ってみました_c0060143_02251020.jpg
さて、こちらは2台目。Androidのスマートフォンを接続してみました。
キー配列が微妙に変わるので、キーボードに書かれている文字の色を注意して見てください。
そして、日本語入力切替は、Alt + Space です。iOSとちょっと違う。

【AD】iClever Bluetoothキーボード IC-BK11を使ってみました_c0060143_02251175.jpg
そして、三台目もAndroid端末。ちょっと大きめですけど、安定しています。
キーボードがあると、入力がしやすいのはもちろん、コピペもキー操作でできるので良いですね。

【AD】iClever Bluetoothキーボード IC-BK11を使ってみました_c0060143_02251257.jpg
後ろから見たら、こんな感じ。

【AD】iClever Bluetoothキーボード IC-BK11を使ってみました_c0060143_02251435.jpg
このような形で、スマートフォンを立てかけます。

例えば、カフェなど外出中にスマートフォンで文章入力をする際などに、こういった持ち運びができるキーボードはかなり重宝します。キーボード単体の製品もありますが、こちらの製品はきちんとスマホを立てかけられるようになっているのも良いですね。

重さはわずか164g。1回の充電で60時間連続使用が可能というのもすばらしい。

まとめると、軽くてコンパクトに収納できて長時間利用できる、ワイヤレスのキーボード。しかも、三台同時にペアリングして、切り替えながら使えます、と。これは良いですね。



by t0maki | 2018-10-03 17:59 | モニターレビュー | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31