走ってたらたくさんのカニ

c0060143_22553107.jpg
川沿いの道を走ってたら、突然何かが足下を横切る気配がした。立ち止まって目を凝らすと、カニ。それも、10や20どころじゃない、結構な数のカニたちが「ウヘェ、人が来た!」って、わちゃわちゃ慌ててそこらを歩き回ってる。

「こりゃ、踏み潰したら気まずいな」と、コースを変えた。

おかげさまで、100日間で100万歩を歩くという企画も、15日目を迎えて順調なペース。一度、平日にマイナス1万3千歩まで落ちちゃったことがあったけど、なんとか取り戻せた。

この企画も、今年で5年目。なんかもう、毎年恒例の儀式のような。一応、健保の企画ではあるんだけど、別に強要されてやってるわけではないし、周りでやってる人も全くいない。

健康や長生きを目指しているわけじゃない。深夜過ぎに走るのは、どちらかと言うと寿命を削ってる気がするよ。もちろん、ダイエット目的でもない。体重減らしたいなら、もっと効果的で手っ取り早い方法があるし。

なんでこんなことをやってるかと言うと、なんかちょうど良いからなんだよね。チャレンジの具合が、ちょうど良い。負荷が強過ぎもせず、弱過ぎもせず。

普段の生活では絶対に達成できないことなんだけど、毎日コツコツちょっとずつ頑張れば達成できる、と。あと、もともと走ったり歩いたりするのが好きだから、ってのもある。100万歩をきっかけにして、好きな散歩を楽しんでる、と。

あと、残り85日。楽しみながらチャレンジしますよ。

by t0maki | 2018-09-15 22:54 | ライフスタイル>スポーツ | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。


by 前田とまき(TOMAKI)