早稲田から荒川遊園地前

c0060143_21254580.jpg
駅に着くまでにブログを書き上げて、えいやで東西線に乗ったら反対方向。そのまま行けば早稲田駅に行けるらしいから、そっから都電に乗り換えよう、と。

で、歩き始めたら東西線の早稲田駅から都電の早稲田駅までは、それなりに結構距離あるんだね。歩くの大歓迎だから良いけど。

早稲田大学の前を通りながら、写真を撮った。
c0060143_21255060.jpg
都電に乗った。今日は端から端まで乗るよ。時間があるから、続きを書こう。

高3で留学を決意する前、普通に成り行きで国公立の大学を受験する予定だったんだけど、一応私立の早稲田も受験を検討してたんだよね。ヒューマンエコロジー学科かなんかが、面白そうだと思って。でも、結局留学することにしたから受験はしなかったけど。

もし、僕が早稲田に行ってたら、どうなってたのかな、とかは思う。英語も喋れず、アートとも出会えず、写真を仕事にすることはなかっただろうし、ウェブデザイナーとかもやってなかったんじゃないかな。とにかく、今とは全然違う仕事に就いてたと思う。日曜アーティストなんていうバカげた遊びを本気でやることもなかっただろうね。

結果的に、留学して良かったなと思う。留学がというより、「本当に自分がやりたいことをできてよかった」と思ってます。

アメリカに行って、最初は人類学を学ぼうとしたのだけど、アートにハマってアートのクラスを取り続けてたら、ついにらアート学部に転部しないと卒業できないくらいになってた。で、アート学部陶芸彫刻学科へ在籍しつつ、でも好き勝手にアートのクラスを取ってた。きっかり4年間で卒業はできたものの、普通の人の1.5倍くらいのクラスを取ってたように思う。アートのクラス以外もいろいろ受講してたから、学期によっては本当に死にそうなくらい宿題が出てて、週二のペースで割と重たいレポート提出があった時はマジで死んでた。英語でレポートを書くのも大変なのに、それに加えてスペイン語の課題もありつつ、さらにもちろんアートの課題は自分の時間で制作しなければならず。

あの経験があるから、毎日ブログを書くくらいは楽勝だし、多少仕事が忙しくてもなんとかなってる。一度極限を経験すると、その後が楽になるっていう。「あの時に比べたら余裕」っていう、ね。

あ。今、王子駅前。

まだ時間はあるか。

人生、なにがどう転ぶかは分からないけど、とりあえず目の前のことに全力で取り組んでると、自分が予期してないようなところに辿り着いたりするもので。面白いなと思うのです。

もちろん、努力が全て身を結ぶような世の中じゃないし、むしろ頑張れば頑張るほど、周りから良いように利用されたりする時代。それでも、全力でぶつかってくしかない。そういう生き方しかできない人がいる。

そういう人を僕は応援したいと思う。頼まれてないのに、成功しても賞金や報酬があるわけでもないのに、「そこまで頑張る?」っていう人が僕の周りにもいて、そういう人たちには幸せになってもらいたいと思うし、なにか応援できればと思う。

なんとも、とりとめないフリーライティングの記事だけど、ここらへんにしとこうかな。荒川遊園地前。

by t0maki | 2018-09-12 21:24 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。


by 前田とまき(TOMAKI)