防災の日と、来月のワークショップ

防災の日と、来月のワークショップ_c0060143_12161727.jpg
寝起きでまだベッドの中。目を閉じたまま「アレクサ、今何時?」って聞くと時刻を教えてくれる。それによって、まだもうちょっと寝ようかな、とか、もうそろそろ起きないと、とか。目を閉じたまま判断できるのは便利。

「アレクサ、今日の天気は?」で気温と天気を確かめて、傘を持ってくべきか、何を着てくかをなんとなく考える。

「アレクサ、今日はなんの日?」で、9月1日が防災の日だと知った。そういえば昨日あたり、Yahoo! の防災診断みたいなのをやったな。防災といえば、来月防災がテーマのキッズ向けのワークショップをやる予定。なんとなく「防災ボックスをつくろう」ってとこまでは頭の中に入ってる。ボックスは、レーザー加工機でパーツを切り出して、木製の手作りのものをその場でみんなに作ってもらう予定。で、中に何を入れるか。食べ物、手ぬぐい、あとはおもちゃと写真かな。

被災地で、避難生活をするときに必要なものって、生き延びる、生き残るために必要なものの他に、やっぱり生活を豊かにするものがあった方が良い。それが、遊ぶためのおもちゃであったり、家族の写真とか、思い出の品であったりするわけで。避難中だからこそ、心が温かくなる、楽しくなるものは必要だよな、と思うのです。

そんな防災ボックスを子供達と一緒に工作ワークショップでつくりたいな、と。

来月にかけて、いろいろ準備しますよ。


by t0maki | 2018-09-01 12:15 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31