自分史上最高にフィットするジーンズを手に入れた!ゾゾスーツすげーな

c0060143_10152540.jpg
40代のおじさん。ネットで服を買うことはほとんどない。というか、服自体にあまり興味がない。だいたい普段はショッピングセンター的なとこにあるファストリテイルのお店で、特に何も考えずにデザインと値札を見比べつつドドドって服や下着や靴下をごっそり買って、ひとシーズン過ごす感じ。

そんな僕が、人生で最高にフィットするジーンズを手に入れたお話。

c0060143_10202479.jpg
まぁ、ゾゾタウンのゾゾスーツを手に入れて身体のサイズをスキャンして、その流れでジーンズを買ってみたっていう。それだけの話なんですけどね。

それで、自分史上最高にフィットする、自分の体にぴったりなジーンズを買うことができた、と。しかも、試着もせずに。びっくりですよ。

c0060143_10244373.jpg
こんなスーツが届きます。まぁ、全身タイツですな。

c0060143_10244847.jpg
着てみた感じ。なんちゅうか、一番最初にゾゾタウンのサイトで申し込んだ時のデザインとはだいぶ違うよね。でもまぁ、無料だから全然良いんだけど。例えていうなら、ドンキで売ってる安いハロウィンのコスプレ衣装みたいな感じ。薄い記事からすね毛が透けて見えるけど、計測用なので特に問題は無し。さすがにこれ着て外出は無理そうだけど。

c0060143_10294471.jpg
こんな台紙というか、厚紙が付いてくるので、これにスマホを立ちかけて、アプリで計測する感じ。

c0060143_10294692.jpg
ネットで他の人の体験記みたいなのを読むと、計測がすごく難しいみたいなことが書かれてたけど、僕の場合はあっけないくらい簡単だったよ。

70センチくらいのテーブルにスマホを置いて、2メートルくらい離れて、音声の指示を聞きながら「もうちょっと前、いや、少し後ろ」みたいな感じで立ち位置を指定されて、「じゃ、はじめます」みたいな感じでまず正面の写真を撮って、時計回りに12回、30度ずつ回転しながら写真を撮ると、全身の計測ができる、と。3Dスキャニングですね。これを、特に高価な機器を使うでもなく、こんな簡易スーツとアプリだけで実現しちゃうって、それは開発に苦労があっただろうなぁ、と。感嘆ですよ。

で、計測したデータがこちら。
c0060143_10355937.jpg
で、「せっかくだからじゃあ」って感じでジーンズを買ってみた、と。その翌週には届いてたから、早速履いてみた。

おー、確かに測ったようにぴったり。まぁ、測ってるんですどね。すごいな、と。
c0060143_10245039.jpg
試着もしてないのに、自分の体型にぴったりなジーンズが届きました。

どのくらいぴったりかというと、このジーンズを履くときに腰回りもお尻周りもちょうど良いサイズなので、ベルトが無くても履けるっていう。最近、ずっとこのジーンズを履き続けてますが、実際履くときはベルトしてないです。

もともと僕は、昔陸上をやってたので足が太くて、いつもジーンズ買いに行ってはサイズ選びに苦労してたんですね。せっかくウエストがぴったりでも、ふくらはぎがきつすぎたりとか。スキニーとか、絶対無理。頑張って履いても、膝が曲がらなかったりするからね。先日購入したスーツも、裾の丈を直してもらった他に、ふくらはぎがきつすぎるので緩めてもらうっていう、謎のお直しをしてもらったり。

まぁ、割と体もでかい方なので、なかなかぴったりなサイズを見つけられないっていう理由で、服を買うのもあんまり好きでは無かったり。

良いな、と思う服とか靴とかあっても、サイズが合わずに買えないと、なんか悲しい。

そんな僕でも、身体のサイズにぴったりな服を買えるってのは素晴らしいな、と。

テクノロジーってすごいよね。



by t0maki | 2018-08-02 10:14 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー