言葉が好き

c0060143_10530296.jpg

「好きな言葉」ってのが本日のお題。

考えてみた。

「ありがとう」とか好きだよね。そういうんじゃない?もっと、四字熟語とか、偉人の格言とか求められてる?

「一期一会」とか、割と好きな言葉ですよ。あとは、なんだろ。エジソンが言った「失敗は成功のもと」的な名言とかですかね。個人的には、エジソンはすごいなとは思いますけど、あんまり尊敬はしてない。目的のためなら手段を選ばない、姑息で嫌な人ってイメージ。すごいのは認めますけどね。その凄さの発揮の仕方で、周りを貶めたり自分の利益に走ったりするので、「友達にはしたくないなー」ってタイプ。

ま、良いんですけど。

特定の言葉が好きってよりも、言葉自体が好きだなー。その言葉が話されるシチュエーションとか、相手によって。言葉のニュアンスも変わってくるでしょ。

例えば、ドラマでもなんでも良いけど、親しいカップルがじゃれ合ってて、くだらないジョークに二人で笑ったりして、彼女が「バッカじゃないの」って言うセリフはすごく良いよね。反対に、とっくに倦怠期の二人が空回りしてて、男の百済にジョークに彼女の方が心からの侮蔑を込めて「バッカじゃないの」って吐き捨てるように言うセリフは、ツライよね。

喋ってる言葉も、書いてる言葉も、その人らしい言葉は好き。その人の、その時の感情を素直に伝える言葉は、心を打つ。「好きだよ」のこのシンプルな言葉で十分だったり。

嫌いな言葉は、意図的にねじ曲げられた言葉。恣意的で暴力的な言葉。ゴシップ雑誌の見出しとか、ひどいよね。ミスリーディングさせて、勘違いさせて、とにかく読ませれば良いって釣りタイトルは、本当に嫌だな、と思う。まぁでも、僕も時々やっちゃうけどね。記事を読んでもらうテクニックのひとつとしては、確かに有効だから。

そんなこんなも含めて、言葉自体が好きです。書いたり、読んだり、外国語を学ぶことも含めて、言葉に触れているということが。

by t0maki | 2018-07-28 10:52 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31