石原さとみさんになりきって「紙の博物館」で紙すき体験

石原さとみさんになりきって「紙の博物館」で紙すき体験_c0060143_01101234.jpg
博物館が好きなので、割とあちこちよく行きます。「ぐるっとパス」を使って1日に10箇所の美術館と博物館をハシゴしたこともありますよ。

博物館が好きすぎて、大学で博物館学(Museology)のクラスを取った時は、サンフランシスコの有名な美術館や博物館にフィールドトリップで見学できて、バックヤードの保管室とか、絵画の修復をやってるとことか見られて、すごい幸せだった。

で、四年生のインターンシップも、ネバダ州の歴史博物館で働いてた。これも、素敵な体験。

で、今回訪れたのは、飛鳥山にある「紙の博物館」。何度か訪れてます。

前回訪れた時、ギャラリーショップで小川和紙の折り紙を買ったんだよね。小学生の頃、夏休みの自由研究で和紙について調べて、その時に小川和紙の工房に行ったことがある。一通り取材して、和紙の原料の説明を聞いた後に、「すみません、この楮を研究発表用にいただいて良いですか?」って聞いたら、工房の人が「あぁ、いいよ。どれでも持ってきな。じゃー、300円な」って言われて、親子で(たっか!)と心の中で思ったのは内緒なんだけどね。

まぁでも、見知らぬ子供にわざわざ時間をつくって案内してくれたんだし、ちょっとくらいのお礼は全然良いけどね。今考えたら、そんなに高くはないわな。

ちょうど、紙づくりのワークショップがあったので、参加してきました。
石原さとみさんになりきって「紙の博物館」で紙すき体験_c0060143_01101432.jpg
透し模様。好きなデザインを選びます。

石原さとみさんになりきって「紙の博物館」で紙すき体験_c0060143_01101518.jpg
手作りなんだなー。道具もいろいろ。

石原さとみさんになりきって「紙の博物館」で紙すき体験_c0060143_01101667.jpg
牛乳パックから取り出したパルプを使います。

石原さとみさんになりきって「紙の博物館」で紙すき体験_c0060143_01101722.jpg
これは、油圧ジャッキを利用したプレス機。どうやらこれも手作りっぽい。すごいな。

石原さとみさんになりきって「紙の博物館」で紙すき体験_c0060143_01105510.jpg
郵便番号のスタンプね。

石原さとみさんになりきって「紙の博物館」で紙すき体験_c0060143_01105740.jpg
好き葉っぱがデザインを選んで、紙の上に載せて、さらにその上から薄いパルプを貼ります。紙と紙の間に挟む感じ。

石原さとみさんになりきって「紙の博物館」で紙すき体験_c0060143_01105807.jpg
会場で流れてたCM映像。東京メトロのコマーシャル撮影で、石原さとみさんがいらっしゃったようですよ。紙すき体験をしていったんですね。

石原さとみさんになりきって「紙の博物館」で紙すき体験_c0060143_01110028.jpg
紙についての説明も。きちんと勉強。

石原さとみさんになりきって「紙の博物館」で紙すき体験_c0060143_01114810.jpg
ぎゅっと水を絞り出す。

石原さとみさんになりきって「紙の博物館」で紙すき体験_c0060143_01114940.jpg
出来上がりは、こんな感じ。紙という漢字が透かしで入ってるの、良い感じ。

石原さとみさんになりきって「紙の博物館」で紙すき体験_c0060143_01115055.jpg
というわけで、ギャラリーショップで買ってしまった、この「紙すきくん」。これ、2,200円は安いよ。手作りだもの。

もう一個エピソードを語ると、学生時代にアートを学んでた頃に、実は「紙づくり(Paper Making)のクラスも取ってたのですね。その時に、木枠とかを自作して、今回の手法と同じように紙づくりをしてました。だから、この木枠を作るのが大変だってのは知ってるんですよ。材料揃えたり、木をカットして組み合わせたり、特殊な接着剤で貼り付けたり。

と、今回も1,000枚入りの小川和紙の折り紙を買って帰りました。

飛鳥山といえば、王子駅。王子製紙ゆかりの地なので、この博物館がある、と。
紙の博物館に行く時は、石原さとみさんになりきって、ぜひ紙すき体験をやってみてください。毎日やってるわけではないと思うので、事前に確認してみてね。先着順なので、開始時間より多少早めに行くと良いかも。僕は、早く行きすぎて一番目の前のめり。


by t0maki | 2018-07-24 23:46 | イベント・スポット | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31