ソロをソロで観てきたらソロの由来がソロだった件

ソロをソロで観てきたらソロの由来がソロだった件_c0060143_00074870.jpg
『スターウォーズ』のスピンオフ、『ハン・ソロ』を観てきた。会社帰りに、ふと思いついて。ひとりで。

「ソロ」の名前の由来が、「ソロ」だったとはね。

映画の感想を書こうと思うんだけど、今回はネタバレ無しで書くのが厳しそうだから、まだ観てない人は読み進めなくても良いですよ。

物語は、スターウォーズシリーズの最初の作品のちょっと前。時系列で言うと、3と4の間ですね。ハリソン・フォードが演じたスターウォーズのハン・ソロが、若かった頃のストーリー。

多分、スターウォーズシリーズを見た人なら、「あー、あのシーンは!」っていうのがいろいろ見つかると思う。クレイアニメのチェスとか、旧型のロボットデザインとか、コスチュームデザインなんかも含めて。

何よりも嬉しかったのは、宇宙船ミレニアム・ファルコン号がまだ新しいこと!新車みたいな雰囲気。あの姿が出てくると、やっぱりニコニコしちゃうねー。船内もきれいだし。アンテナは、やっぱり今回も吹っ飛ぶんだよなー、とか思いつつ。

あとあれだ、銃の構え方がオリジナルそっくり。ちょっと中腰で、狙ってるんだかよくわからないけど当たるっていう構え。あともちろん、銃のデザインも。最初、ライフルみたいな形だったんかい!と。

と、効果音だよねー、やっぱり。ライトセイバーは出てこないけど、いろんな音響効果が「スターウォーズ」感満載で、それだけで幸せ。

ハリソン・フォードは、確か大工だった時に顎を怪我してるんだよね。だから、彼の演じた役の若い頃を演じる役者さんは、みんな顎の傷跡も特殊メイクで再現する、と。もちろん今回も。インディ・ジョーンズの三作めでリバー・フェニックスが演じた時は、傷ができたエピソードなんかも入れてたけど、今回は最初から既に傷あったよね。特にエピソードはなく、当たり前のように。

懐かしいのばかりで、嬉しい。

逆に、「あれ?」って思ったのは、ドアが閉まる速度。遅くない?スターウォーズの最初の作品を見た時、驚いたのはあのスピード感。ドアの開閉が倍速再生みたいになってたのに、今回は普通の速度。ま、それはそれで全然良いんですけど。あと、音楽もだいたいオリジナルっぽいオーケストラスタイルで懐かしいのばかりでしいんだけど、ところどころ新しいのも入ってて、西部劇ばりに列車を襲うところのシーンとか、ちょっと「あれ?アキラ?」みたいな音楽が出てきたり。それも、全然良いですけど。なまじオリジナルを見過ぎてると、そういうとこが気になる。

一度ね、スターウォーズの六作を一気見したことがあります。制作順ではなくて、作中のストーリーの順番で。もともと九部作だってのは聞いてた。だけど、こんなに長い期間かけて九作品をつくるとは思わなかったけどね。4,5,6とつくったあとに、1,2,3をつくって、今作ってるのが7,8,9のいよいよフィナーレな部分。

あ、そうか、今回無いのは、「父と子」っていうテーマもあんまりないね。ハンの父親が宇宙船をつくる職人さんだってのは、会話の中で出てきただけだし。「この船を、つくってたんだなぁ」みたいなのは、どうも取って付けたみたいな感じになっちゃってたけど。

あとは、なんだろ。あ、チューバッカの言葉を聞き分けられるってのは元々の設定からあったけど、まさか喋れるとは思わなかった。「君の名は?」「アウアウアー」「あ、チューバッカだね」っての、どこがチューバッカやねんってツッコミいれそうになったけど。「あだ名つけなくちゃだね」じゃねーし。ちょっと笑った。

ストーリー的には、すごくわかりやすくてストレートだったけど、よく考えたら最初の時点であのエネルギーの塊みたいなのを渡してしまえばよかったんじゃない?とか。奪い合うから、両方とも損をする、っていう。あとは、えーと、これ以上のネタバレはやめておこう。なんかもう、十分すぎるほどネタバレしてるかもだけど。

とりあえず、スターウォーズの4を事前に見ておくと良いと思います。あの、一番古い作品ね。

で、その一番古い作品を見るときのポイントなんだけど、劇場版がよいんだよね。できれば。
デジタルリマスター版だと、大事なシーンが抜けてるのですよ。

ハンソロが、問答無用でいきなり相手を撃ち殺すシーン。これが、オリジナルの劇場公開版ではあったけど、後で削られてしまったシーン。あのシーンがあることで、ハンソロが「良い人」なのか「悪い人」なのか全く分からなくなるという。あのシーンは、削らない方が作品としては良かったのになーと思いつつ、でもこうやって全部を繋げてシリーズとして見ると、やっぱりあの極悪人っぷりはカットだったんだろうなー、とか。

そういうのを踏まえて、今回の『ソロ』のエンディングを見ると、「あー、なるほどね」って思うよね。

なんか、いろいろ書きたいこと多すぎて、映画見終わったあとに一気に書いちゃったよ。

何はともあれ、『スターウォーズ』のあの世界観に触れることができて良かったなー、と。映画って良いよなー、と思うのでした。

もう次で最終作なんだよね。でもまた、スピンオフとか出るのかね。どうかね。もつこうなったら、時代劇ばりにずっと続けていったら良いと思うよ。


by t0maki | 2018-07-21 00:07 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。