公園から見上げる、豊島長崎の富士塚/高松富士(浅間神社)

公園から見上げる、豊島長崎の富士塚/高松富士(浅間神社)_c0060143_18013439.jpg
やっとたどり着いたー。「早く行かないと、一般開放の時間が終わっちゃうかも!」と思って、途中から小走りに。7月1日の「お山開き」に合わせて、都内各地の富士塚が登れる、特別な日。なるべくたくさん登りたい!

この「豊島長崎の富士塚」はどうしても押さえておきたいスポットだったので。「江戸七富士」のひとつであり、しかも「国指定重要有形民俗文化財」にもなっている。有名な富士塚。

さっそく、登りました。
公園から見上げる、豊島長崎の富士塚/高松富士(浅間神社)_c0060143_18020992.jpg
祭囃子。遠くから聞こえてきたとき、「録音かな?」と思ってたら、なんとライブで演奏してました。
気分が高まります。
公園から見上げる、豊島長崎の富士塚/高松富士(浅間神社)_c0060143_18021514.jpg
そして、山登り。普段は閉鎖されていて、この日は山開きということで特別に入れる、と。
公園から見上げる、豊島長崎の富士塚/高松富士(浅間神社)_c0060143_18021862.jpg
普段から開放しているわけではなく、しかも「お山開き」に合わせて開放するようになったのもここ数年とのことで、ところどころ植栽が生い茂って通るのがたいへんな場所も。歴史のある富士塚ならでは。

公園から見上げる、豊島長崎の富士塚/高松富士(浅間神社)_c0060143_18023295.jpg
高さ8メートル。あっという間に登頂。
公園から見上げる、豊島長崎の富士塚/高松富士(浅間神社)_c0060143_18024540.jpg
頂上にある、大日如来坐像が祀られている祠。お参りします。
公園から見上げる、豊島長崎の富士塚/高松富士(浅間神社)_c0060143_18022456.jpg
登頂記念の自撮り。
公園から見上げる、豊島長崎の富士塚/高松富士(浅間神社)_c0060143_18024198.jpg
富士塚の向かいは公園になっていて、とてものどかな雰囲気です。
公園から見上げる、豊島長崎の富士塚/高松富士(浅間神社)_c0060143_18025915.jpg
ガイドの人の話を横で聞きつつ。昔、子どもたちはここを遊び場にしていたらしいですよ。
富士塚で遊ぶなんて、なんと贅沢な。うらやましい。
公園から見上げる、豊島長崎の富士塚/高松富士(浅間神社)_c0060143_18030420.jpg
「富士講の一つである豊島郡長崎村の月三椎名町元講の人々によって築造された」とのこと。「塚内には、頂上に大日如来坐像、山腹に小御岳石尊大権現碑、烏帽子岩奉献碑、合自合、講碑、石仏、天狗像、御胎内などが配置され、約50の石造物群で構成されている」ということで、見た目も立派な、由緒ある富士塚です。

昭和54年5月21日に重要有形民俗文化財に指定されました。公園でのんびりしながら、富士塚を見上げる。
良い感じ。

と、ゆっくりするまもなく、次の富士塚へ。まだギリギリ行けそう!
続きは次回のブログで。


■詳細情報
豊島長崎の富士塚/高松富士(浅間神社)
東京都豊島区高松2-9-3


by t0maki | 2018-07-15 18:31 | ライフスタイル>アーバンアルピニスト | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31