ブログトップ | ログイン
都電貸切大人の遠足が楽しみ過ぎるのです
c0060143_21531991.jpg
都電を貸切にするの、ずっと前からやりたかったんだよねー。今回、夢が叶いました。

「大人もできるかな」っていう、僕が思いつきで始めた企画も、今回で4回目。とりあえず、3回くらいを目標に始めたんだけど、結構続いてる。四月に初めてやったときは、テーマが機械翻訳と電子書籍。みんなでつくった創作昔話を、機械翻訳で100言語に訳して、それをそのまま電子書籍化して、Kindleで売ろう!って内容。これは、翻訳がなかなかカオスで面白かった。

2回目は、音声翻訳を中心に、OCRとPDFもちょこっと混ぜつつ。みんなでドキュメントを共有しながら、各自が同時に音声入力で文章を書くっていう、なんともシュールなワークショップができました。スマートスピーカーとか、音声入力も文字認識もどんどん発達するので、面白い分野です。

で、先月開催したのは、友人のブログ投稿がきっかけで、「アンバサダーマーケティング」について語りながら飲むっていう企画。会場のクローズ時間を過ぎて、二次会まで行って、結局終電ギリギリの時間までアンバサダーについて語るという。いろんな立場の人からの意見が聞けたので、個人的に超面白かった企画。

で、今回は「旅と写真」をテーマに、都電荒川線を貸切にして、みんなで写真を見せ合いっこしたり、電車の中で写真展示をやったりなど、もちろんその車内の様子を写真に撮りつつ、「大人の遠足」をやります。

都電丸ごと貸切、やってみたらびっくりするくらい簡単に予約ができちゃいました。空いてる日にちを確認して、時間を決めて、その場で予約完了。あとは、当日に貸切の料金を支払えばオーケー、と。

そこらへんの流れとか、実際に当日乗った様子なんかは、また別途記事を書きます。

今回は20名定員ということにして、いったん募集を締め切りました。好評だったら、またやるかも。

今から楽しみすぎる!



by t0maki | 2018-07-11 21:48 | ライフスタイル>旅 | Comments(0)

<< あの雨あがりの匂いはペトリコー...     大使館でチェコ料理教室!やっぱ... >>
Back to Top