「クロネコアンバサダー」としてアイデアソンに参加してきたよ

「クロネコアンバサダー」としてアイデアソンに参加してきたよ_c0060143_06180394.jpg
クロネコヤマトさん主催の「3年後の受け取りを考える」アイデアソンに参加してきました。「クロネコアンバサダー」向けの限定イベントです。

参加するにあたって、一応事前にちょっとアイデアを考えてみたのですよ。ありがちな「ドローンを使って配達」とか、こないだ参加したオーランドの基調講演で未来学者のエイミー・ウェッブさんが紹介してた「車のトランクを宅配ボックスがわりに使う」なんてネタも用意しつつ。宅配の未来に活躍するテクノロジー、みたいなことを。

でも、アイデアソンで実際にいろんな話を聞いてくうちに、テクノロジーやソリューションも大事だけど、一番大事なのは人と人との関わりなんだな、と気づきました。ドライバーさんと、受け取る人との、血の通った人としてのコミュニケーションこそが大事なのだ、と。

「クロネコアンバサダー」としてアイデアソンに参加してきたよ_c0060143_06253427.jpg

「クロネコアンバサダー」としてアイデアソンに参加してきたよ_c0060143_06253551.jpg

「クロネコアンバサダー」としてアイデアソンに参加してきたよ_c0060143_06253656.jpg

結果、近未来的なソリューションをいろいろ事前に考えてったのですが、実際にサービスドライバーさんのエピソードなんかを聞いていると、やっぱり人と人とのつながりを大切にしつつ、その上でテクノロジーによってドライバーさんや受け取りの人をサポートして、より便利に使いやすくするってのがゴールなのだと思いました。そんな視点で、アイデアをいくつか出してきましたよ。実際のアイデアソンの中身は「ヒミツ」なので、書かないですけどね。

面白いイベントでしたよ。新しい発見もあったし。ただ、やっぱり単発のアイデアソンイベントだと、好き勝手言って終わりになっちゃうので、若干消化不良な感じもあったり。もっと、いろいろアイデアを揉んで、フィードバックをもらったりしつつ、実現に向けての具体的な施策に落とし込みたいところだけど、そこまでやっちゃうとイベントというより仕事になっちゃいますかね。このくらいの、カジュアルなアイデアソンが一番楽しいんだろうなぁ。ホント、好き勝手に思いつくままいろいろ喋ってきて、実際 すごく楽しかったですよ。

実現すると面白いよな、いろんなアイデアが。「クロネコヤマトアンバサダー」として、今後の展開など楽しみにしています。

by t0maki | 2018-06-24 06:17 | アンバサダー | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。