ブログトップ | ログイン
ふるる冷麺の水冷麺とビビン冷麺をモニターレビュー
c0060143_21304979.jpg
株式会社農心ジャパンのモニターに参加。「ふるる冷麺」をつくって食べてみましたので、そのレビューです。ビビン冷麺と水冷麺の二種類あります。

まずは、ビビン冷麺から。
c0060143_21305578.jpg
パッケージはこんな感じ。かやくは入ってません。

c0060143_21311652.jpg
特製タレ。辛口です!

c0060143_21312177.jpg
麺はこんな感じ。ソバが配合されてるそうですよ。

c0060143_21313000.jpg
作り方は、麺を茹でて、冷水で洗い、タレを混ぜるだけ。お好みでキムチなどの具材を買って来て載せます。簡単。

で、続いてはふるる冷麺の水冷麺。
c0060143_21333065.jpg
パッケージはこんな感じ。こちらも、かやくは入ってないのであしからず。

c0060143_21333692.jpg
冷麺スープ。さきほどのビビン冷麺はタレをかけるだけですが、こちらの水冷麺は、冷麺スープを水に溶かします。水の分量は、麺のケースにメモリがあるのでそれで測るとばっちり。

c0060143_21334175.jpg
こちらが、麺です。

c0060143_21334630.jpg
茹でて、麺を洗い、水に溶かしたスープに入れれば完成!手軽に本格的な韓国冷麺がつくれるのは良いですね。

具材を買って来て、こちらは調理例です。
c0060143_21345633.jpg

c0060143_21350342.jpg

c0060143_21351356.jpg

c0060143_21361360.jpg
ビビン冷麺は、ピリ辛で美味しい!お好みで、キムチや具材を買ってきて載せるとさらに味のバリエーションが楽しめて、栄養バランスもアップするのでおすすめ。

冷麺は、かなり本格的な韓国料理の味ですね。焼肉のシメなどにぴったり。こちらも、お好みの具材を買ってきて載せるのがおすすめ。

夏にぴったりのメニューです。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


by t0maki | 2018-06-14 21:28 | モニターレビュー | Comments(0)

<< フロリダから帰れる?帰れない?     フロリダでイベント取材中 >>
Back to Top