ブログトップ | ログイン
Huawei MediaPad M5 Pro と ASMR
c0060143_10350210.jpg
日曜の夜、なんとなく寝つけないのでYouTubeのASMR動画を耳で聴きながら、ベッドの中で目を閉じる。

外国のお姉さんが、小声で延々と雑談をしている動画。時々、衣摺れや息遣いも聞こえたり。まるで、すぐそこに今その人がいて、話しかけてくるような。

ASMRとは、Autonomous Sensory Meridian Responseの略。僕もいまいちなんのこっちゃ分かってないけど、静かな音に集中して聞き入ってると、脳がリラックスするとかそういった感じのやつ。YouTubeで「ASMR」で探すと、結構見つかる。

テレビのバラエティとか結構好きな方だけど、でも時々騒々しいなと思うことはある。無理して盛り上げなくて良い、笑いをとらなくとも良い、もっと静かに見ていたい。みんな、やたらと声を張る。明らかに、一般的な普段のテンションとは違う喋り方に、時々うんざりすることがある。

かと言って、脳を休めてリラックスしたいときに、頭を使うクイズやドキュメンタリーは合わない。何も考えず、波風立たない静かな音を聴いていたい時に、ASMRはぴったりなのだ。

瞑想に、近いのかもしれない。環境音楽よりもさらにもっと自然に、音に集中することでリラックスできる。

微かな物音、ヒソヒソとしゃべる声。それがインターネットを通じてどこか遠いところからやってくる。近いのに、遠い。リアルなのに、非現実的。

そこらへんが、ASMRの魅力。

ただ、これを聴いて眠りについた翌日は、リラックスしすぎたせいかなんだかテンションが上がらず、現実に焦点を合わせるのに時間がかかるようだ。朝からうだうだと。

これがコンテンツとして成り立つのは、本当に不思議だが、実際にこういうものが存在していて、そこそこ視聴されてるのは面白いなと思う。そういうものが必要とされる、めまぐるしい世の中なんだな、とも。

今、Huaweiさんからこのタブレット端末「MediaPad M5 Pro」をお借りしてて、ベッドの中で映画観たり動画見たり、めっちゃ最近使ってる。今週には返さなきゃだけど、こういう大きくて画面が綺麗で音も良いタブレットがあると、ベンドの中の映画体験もかなり良い感じ。


by t0maki | 2018-06-04 10:32 | モニターレビュー | Comments(0)

<< ポイント使ってお得に買い物する...     燻製ナイト、ひとりベランダ飲み >>
Back to Top