「希望のトビラ」プロジェクトは終了なのですね

「希望のトビラ」プロジェクトは終了なのですね_c0060143_21305942.jpg
アクア株式会社の「希望のトビラ」プロジェクトが2018年6月14日(木)をもって終了っていう連絡が来ましたね。

続いたの、半年くらい?いや、11月からだからもうちょっとか。今年の初めに、「未来のコインランドリーの企画を生み出そう」っていうアイデアソンイベントに参加したんだけど、あれはこれとは関係ないんだっけ?こっちは、単発のイベントかな。

単発のイベントは人を集めて盛り上げて終わりで別に良いけどね。

CRM的なファンコミュニティを立ち上げたとして、ファンやユーザーを集めた後であっさり撤退すると、せっかく集まった人たちが気の毒だなぁと思うわけですよ。

旧来のメガホンみたいな広告PRなら予算の切れ目でスイッチオフでよいかもしんないけど、人と人とをつなぐコミュニケーション型のマーケティング施策をやったときに、一番やってはいけないのは運営する側が「もう、やーめた」って手を引いちゃうことだと思うんですよ。それって、ブランドに対しても、お客さんに対しても失礼だよなぁ、と。

たぶん、始めようとした時に終わりのことまで考えずに、なんとなく始めちゃうからこうなるのかもね。
きちんと、始めた後のことも考えてからやられた方がよろしいと思います。終わりがあるのであれば、終わらせ方も考えといてね。何かにきちんとつながるように。


by t0maki | 2018-05-31 21:36 | アンバサダー | Comments(0)