映画『レディ・プレイヤー1』をTOHOシネマズ日比谷で観てきました。すっごい迫力&映像の切り替わりが秀逸

映画『レディ・プレイヤー1』をTOHOシネマズ日比谷で観てきました。すっごい迫力&映像の切り替わりが秀逸_c0060143_18075395.jpg
『レディ・プレイヤー1』を観てきました。映像の迫力!すごいね。オープンしたばかりの日比谷のTOHOシネマズで観てきました。

画質にもこだわりがあって、これはまさに映画館向き。CGらしいパリッとした映像と、現実世界の光がもわっとしている感じと、かと思えば昔の『シャイニング』の古い映画っぽいグレイニーな映像にCGが組み合わさってる感じとか、映像の切り替わりを見てるだけで楽しい。あと、すっごいいろんなキャラクターとか、映画やゲームのオマージュが出てくるので、DVDで観るときは一時停止してコマ送りしながらシーンをじっくり見たいね。

リアルとバーチャルについてとか、自分のアバターとか、オンラインゲームについてとか、いろいろ面白いテーマですね。
現実世界でファッションに気を使ったり、身につけるアイテムで自己表現をするように、オンラインゲームやバーチャルの世界で自分らしさを追及する、と。これは映画ばかりでなく、実際の現在のオンラインゲームなどでもありそうですよね。
映画『レディ・プレイヤー1』をTOHOシネマズ日比谷で観てきました。すっごい迫力&映像の切り替わりが秀逸_c0060143_18221144.jpg
映画館も綺麗でした。「スクリーン5」の部屋で見たんですけど、最前列とスクリーンの距離が十分に取ってあるから、最前列で見てもかなり快適だと思う。たいていの映画館って、最前列の席で映画を観ると首がいたくて疲れるけど、ここなら大丈夫。Dolby ATOMOS(で合ってる?)で観たので、音もクリスピー!細部までしっかりはっきり聞こえて、臨場感あってすばらしい。

あ、あと何気に、予告編が終わってからスクリーンの両端の幕が開くスピードが早くてスムーズだったように感じたけど、それは気のせい?

良い映画館なので、また行きます。

by t0maki | 2018-04-23 18:58 | ライフスタイル>映画・書籍 | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31