ブログトップ | ログイン
【PR】英語を効率的に学びたいならこんなeラーニング講座はどうです?
c0060143_20171740.jpg
戦時中に「英語は敵国語だ!」っていうんで勉強できなかった人ならともかく、今の日本人で普通に高校を卒業した人なら、だいたい6年は英語を勉強してきたことになる。それにしては、英語に対して苦手意識を持ってる人が多いよね。

僕も、高校までは英語はめっちゃ苦手でした。っていうか、嫌いだった。
今思うと、「受験のために英語を勉強する」ってのがどうしても好きになれなかったんだな。高校の授業でおじいちゃんの先生がカタカナ英語で受験対策の英語を教えるってのをずーっと聞いてて、「こんなんで、ぜったいに英語をしゃべれるようにはならない!」って思ったらなんだかとても悲しくなって、次第に腹が立って、でもってその反動でアメリカ留学を決意しました。それまで海外旅行経験は一切無く、留学のためにアメリカへ渡ったのが僕にとってはじめての海外だったわけですよ。

そこから4年間、大学でも私生活でもがっつり英語を身につけつつ、アートを専攻しながらスペイン語も学びました。語学を勉強するのが、すっかり好きになったので。
c0060143_20180373.png
今回「カナンアカデミーeラーニング講座」のモニターを募集しているっていうことで、迷わず応募しました。というわけで、今回の記事は、カナンアカデミーのPRです。実際に動画を見てレッスンを受けて見ましたよ。

感想としては「あー、なんて勉強しやすいんだ」って思いました。だって、僕が留学のために英語の勉強をしていた20年前は、もちろんスマホもインターネットも無かったですし、こんなに簡単に動画レッスンが受けられるなんて想像もしなかったですよ。僕らの頃は、何とか生の英語を聞きたくて、電波の入りづらい米軍向けのラジオ放送を必死にアンテナの向きを調整しながら聴いてましたからね。

第一回目のレッスン内容は、まずイントロダクションとしてレッスンの受け方などや、英語学習の心得などを学びます。ちなみに、レッスンの英語はアメリカ英語です。そして、アメリカ文化を中心に学びます。動画を見た後、小テストを受け、課題を提出するという流れです。

c0060143_20182642.png
英語を学ぶ際にまず大事なのは、「いきなり完璧でなくても良い」ってこと。カタコトでも、身振り手振りを交えてでも、まずは伝えたいことをきちんと伝えるということ。難しい単語やフレーズばかりを暗記する必要はなくて、簡単な言葉で分かりやすく伝えることが大事。

アメリカ人は、よく会話の中で「なぜ?」とか「何でそう思うの?」って質問をはさんでくることがありますが、これはあなたを問い詰めたり尋問したりしているわけではなく、単純にあなたの話に興味があるから。もっと会話を掘り下げたいと思うから聞いているんですよ、と。なので、怖がらずに、不安にならずに、どんどん話したら良い。

というような内容を、レッスンの中では英語を使って分かりやすく説明してくれます。聞き取れなくても大丈夫。きちんと、レッスン内容を文字起こしした資料も用意されていますので、リスニングの内容をきちんと文字でも確認することができます。分からない単語は自分で調べたり、用語集のリストで確認することも可能。

英語を身につけるコツは、なるべくたくさんの時間英語に触れること。そして、分からないことはどんどん調べて、反復して、覚えること。まずは、できるところから始めると良いとおもいます。

「カナンアカデミーeラーニング講座」の詳細やお申し込みは、下記バナーからどうぞ。


TOEIC700点あっても会話は苦手。英語でのコミュニケーション能力を徹底的に鍛えるeラーニング講座そんなあなたにアメリカ人とのコミュニケーション能力を鍛える英会話eラーニング講座「カナンアカデミー」


by t0maki | 2018-04-10 20:23 | ライフスタイル>語学 | Comments(0)

<< サピエンス全史、めちゃ面白いな...     青山のシェアオフィス「アラマン... >>
Back to Top