ブログトップ | ログイン
軽トラックがキャンピングカーに!「軽トラキャンパー」がかっこいい
c0060143_08581695.jpg
4月8日に代々木公園で開催されてた「アウトドアデイジャパン2018」の会場を歩いてたら、とても気になるキャンピングカーを発見。なんと、軽トラックの荷台がキャンパー用のボックスになってる!ヤバイ、これ欲しいかも。

c0060143_08581830.jpg

c0060143_08582039.jpg

c0060143_08582223.jpg

c0060143_08582425.jpg

c0060143_08594967.jpg

c0060143_08595069.jpg

c0060143_08595363.jpg

c0060143_08595660.jpg
水回りとガスコンロが付いてる。上のパネルを引き出すとダブルベッドに。もちろん、コンバーターでカーバッテリーの電気を変換して、家庭用の電化製品も使える。50リットル入る水のタンクが付いてる、と。シャワーとかも使えますね。

車込みの価格で、230万くらい。今回展示されてた車両は、20万円ぶんくらいのオプションがすでに装備されている状態らしい。と、この他に必要なオプションとしては、多分エアコンは追加しといたほうが良いと思う。これは、いくらになるかは、見積もりをとってみてください。

この空間をオフィスにして、日本全国を旅しながら周れたら、楽しいだろうなー。



by t0maki | 2018-04-09 08:57 | ライフスタイル | Comments(0)

<< 寿司を食いに来たんだが     上野駅構内で春をテーマにした音楽祭 >>
Back to Top