教えてもらうことに慣れちゃってない?

教えてもらうことに慣れちゃってない?_c0060143_23054114.jpg
勉強を「教えてもらう」ことに慣れてしまうと、学ぶことに臆病になったり億劫になったりする。もっと、ガツガツ行こうよ。学びたいことをどんどん貪るように学んで、身につけていくのは楽しいよ。

学校の勉強がくそつまんないのは、それが自分が本当に学びたいことではないからじゃない?押し付けられた勉強が面白くなければ、自分で面白いっていうものを見つけたらよい。それは、どんなにくだらなくて、非生産的で、バカバカしくっても良い。むしろ、みんなから見向きもされないものの方が、オンリーワン的ナンバーワンになれるかも。人生の中で、そうやって必死に熱くなって、死ぬ気で頑張った経験は、きっと一生の宝になるはず。学んだことの内容自体は、ドブみたいでもな。

熱くなれるもの。熱くなれる瞬間。全身全霊をかけてぶつかってみたいと思うもの。

僕の場合、それは高校時代の陸上だったり、留学を決意した時の英語だったり、アメリカの大学でめぐりあったアートと陶芸であったり、写真とか、博物館学とか、デザインとか、執筆活動とか。なぜだかよくわからないけどとにかく好きで、時間が経つのも忘れてずっとやり続けていられること。趣味のWeb制作とか、ガラケー時代の待ち受け画像づくりとか。こうやってひたすらブログを書き続けるのも。そういうものに出会えて、ホントに良かったなと思う。

世の中は、自分の知らないことだらけ。その職業ならでわの専門用語とかがポンポン飛び出してくると、「ひゃー、楽しい」ってなるよね。もっと知りたくなる。覚えたくなる。身につけたくなる。

教えてもらうのを待ってるだけなんて、もったいない。興味もない、面白くも無い知識ばかり増やす暇があれば、どんどん自分で学びたいことを学べばよいのに。どんな人からでも、自然や身の回りからでも、学べることはたくさんある。ひとたびネットにつながったら、そこは知識と情報の宝庫だ!玉石混交だけどね。その中から、自分の興味と合致するものを拾い集めるだけでも、その過程でずいぶんといろんなことを学べると思うよ。

ホント、学ぶことがすごく身近でカンタンなことなったな、と思う。言語を学ぶということだけとっても、20年前は本当に大変だった。米軍向けのFENっていうラジオ放送にかじりついて英語に触れてた、僕らの時代。今では、動画もアプリも映画も本も、英語に触れ放題。ビデオチャットで自宅にいながら英会話ができちゃったりするんだぜ?

あとは、やる気があるかどうか。学ぶ気があれば、いつでもどこでも、好きなだけ知識を貪ることができる。良い世の中だな、と。


by t0maki | 2018-04-06 23:06 | ライフスタイル | Comments(0)