「24時間働けますか?」の現実

「24時間働けますか?」の現実_c0060143_10114739.jpg

「24時間働けますか?」

栄養ドリンクの広告コピー。今考えると、「ひでーな」って想う人もいると思う。自分から進んで働くのならまだしも、周りから強要されて働き続けるのは、働きすぎの過労死が問題になってる中、ブラックな企業として問題になるかも。

残業時間を減らして、月末の金曜は早く帰って、とか、一見労働環境は改善してるようにも見えるけど、職種によっては昔よりさらに「24時間働く」ことを求められていたり。

インターネットとテクノロジーのおかげで、いつでもどこでも働ける環境が整ってきた。オフィスじゃないところからでも働ける。これってすごく便利なことだけど、反面どこまでも仕事がついてくる状態でもある。休まる暇がない。家にいても、休暇中でも、仕事のメールは追いかけてくるし、それに対応しなければならないとなると、ホントに24時間働くのが珍しくない。

昔の人はよく働いたっていうでしょ。がむしゃらに、ひたすら。今の人だって働き続けてますよ。仕事の質が変わってきただけで。

まぁ、人それぞれ。休むときは休んだ方が良いですよ。たとえ好きなことでも、ずっと休まず続けているといつか煮詰まる。しっかりリフレッシュ。

by t0maki | 2018-04-03 09:48 | ライフスタイル | Comments(0)

書くこと、つくることが好き。旅をしながら写真を撮ったり、製品レビューをしたり、思いつきでいろんなところに飛び込んでみたりします。英語と走ることが得意。

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31